スイスショック

ご存じのように、スイス中銀(SNB)、1.2000フロアー制撤廃しました。
1.2007からロイター通信によると0.8052まで約3950pips動いたそうです。
20150117EURCHF





それに連動して
a)Alpariの破綻
b)FXCMは1日で9割株価暴落
c)saxobankは事後的なトレード履歴の書き換え
と、想像が出来ない事態になっています。

とくにcの事後的にFX業者に有利に変更が許されると契約はあってないようなものですよね。
FX業者とどんな条件で契約してもトレーダーの不利なものにあとから修正されるわけですから。



とりあえず、私に出来るのは出金ですね。
あと、私はFX法人を作ってトレードしています。
会社法上、間接有限責任という法的保護があって、出資した以上の追い証を払わなくていい制度です。
一方、会計帳簿や法人税申告は面倒ですし、税率や無駄な時間がかかります。
すべてがいいものってないんでしょうけど。。

もっといいほうほうがあったら、コメント欄から聞かせてください^^






追記)
FXCMは3億ドルの支援を受けることが決まった
http://s.nikkei.com/15gcudr
http://ir.fxcm.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=891597

アヴァトレード・ジャパンは9:30 - 10:50GMT時間帯に0.85~0.90まで低下したユーロスイスの約定を取り消す。
この間のすべての取引をみなし価格1.0450で再設定すると宣言。
http://www.avatrade.co.jp/updates/important/post-222/



にほんブログ村 為替ブログへ
できましたらクリックお願いします

最後まで書ききれませんでした。

先日の記事で

EURUSDやAUDUSDなどの通貨は利が伸びます。
というのと、
利を伸ばすのがむずかしい
というのに興味を持ってもらった方がいるので、もう少し説明します。

ひとことでいうと、数ヶ月続いて1OOOPIPS以上続くトレンドに順張りで入れば利は伸びます。
普段100PIPSしか動かないところで100PIPSとるのは天才的な技術が必要ですが、
強烈なトレンドの1000PIPSうごくところで数百PIPSとるのはそんなに難しくはないんです。
後者は「簡単な相場で稼ぐ」という話です。

利益の源泉となるも、強烈なトレンドがなぜできるかというと
景気の悪い国からマネーが流出し&景気のいい国にマネーが入るということです。

オセアニアのAUDは資源国
欧州の   EURは 独を中心とする国
      USDは 赤字国 基軸通貨

国を見てみると国の構造が違うので、景気が良くなるタイミングが半年や1年ぐらいはズレるのです。
よって、異大陸のEUR/USDや AUD/USDはトレンドが始まると、トレンドフォローロジックが機能するわけです。

あとは、中央銀行の行動にも寄ります。
インフレと景気が良くない状態になったときに違いが顕著です。
ECBはインフレ撃退を重視して、利上げをするために景気悪化が長引くのに対して、
FOMCは景気を良くすることを重視して金融政策を決めます。

最近では ECB 2008/7の4%→4.25%が
http://www.gaitame.com/market/seisakukinri.html
わかりやすい事例ですね。
そのわけはEUの存在意義です。
ナチスドイツの欧州を戦渦に巻き込んだ反省から生まれたEUだからですね。。。







私saru999の文章能力が足りずうまく書ききれません。
すみませんが、途中ですがこの記事を終了します。
すみません。

書いたこのままあっぷします。

日銀展望レポート:利上げは8月!?

日銀展望リポート

(はじめまして、ファンダ!)
私自身、FXの勉強としてはほとんどテクニカルばっかりだった。
ファンダメンタルズは信頼した人のレポートを読んで頼り切っていた。
しかし、2次情報ではなく、元の1次情報も知るべきと考え読んで見た。

今回は「経済・物価情勢の展望」、いわゆる日銀展望レポートである。

これは、4月と10月に日銀が公表するレポートで、GDP,国内企業物価、消費者物価の予想が公表される。

(日銀利上げ予想:私の身勝手な推測です)
今回の相場は同レポートに反応うすだったようだ。
ところで、このレポートから利上げ回数はわかるのだろうか?
正直私にはよくわからなかったのだが。

といいつつ、書いてみる(笑)。
2007年10月の消費者物価指数(CPI)が0.4~0.6というところから、年内利上げは0.25を2回実施。
1回目は選挙後の8月で、2回目は秋。
現在、0.5%なので、年末には1%になる。
同様に、2008年CPI予想値が0.3~0.6なので、来年も2回の利上げと推測
2008年末には日本の金利は1.5%になるかも。。。

でも、米経済が落ち込んだら、利上げペースはゆっくりになるのだろうなぁ。
もしかしたら、2008年末でもまだ1%だったりして。。。
正直よくわからないが。。。。

問題は、いつ円高トレンドになるかということ。
これまでは、金利差から円全面安だった。
FXでも円を売っておけば儲かったのだ。
でも、毎年そんな年ばかりではないはずだ。
円金利が上昇し、米景気が落ちたとき、確実にUSDJPYは円高になるだろう。
では、EURJPYは?
難しい。EURはすでに単なる通貨ではなく、「第2の基軸通貨」となっている。
そうUSDがこれまで恩恵を受けた「基軸の特典」がEURの底値を支えるだろう。
それゆえ、バーゲンセール時には押し目買いで、長期的にはおいしいかも。。。
もう少し、EURについては考えて見たい。


((日銀展望リポートのまとめ))
さて、私の勝手な主張ばかり書いてしまった。
以下、客観的な「展望レポート」をまとめておきたい。

(経済・物価情勢の見通し)
・企業は好調
・家計部門の改善テンポがやや緩慢
→息の長い景気拡大中
∵輸出
∵企業業績の好調
∵好調な企業部門から家計部門への波及
∵金利の低さ

(上振れ・下振れ要因:リスクシナリオ)

1、
米国の
・住宅市場
・設備投資
に注意
・商品価格の上昇は世界経済にマイナス。

2、IT関連財
世界的な供給拡大のペースが速い

3、
・企業体力が回復し、金利が安いので、金融・経済に投資がさかん。
・大都市で地価の上昇傾向が明確化
行き過ぎると調整が起こる。

(金融政策運営)
物価上昇圧力が弱いもとで、調整のペースはゆっくりとしたものであり、極めて低い金利水準による緩和的な金融環境が維持された

資料
経済・物価情勢の展望=展望レポート

日銀短観0704

商品 金銀WTI

金GOLD
WorldGoldCouncil
http://www.gold.org/
最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL