スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルトレード=駄ネタブロガー

FXブロガーのはずだったのですが、気がつくと駄ネタブロガーになっているsaru999です。

正確に言うと、FXのことを書いているつもりではあるのですが、書き終わると駄ネタ記事になっています。
理由はわたしのFXのトレードが非常にシンプルだからです。



たとえば、数回前に書いたAUDUSD買ポジションですが成行で買ってそのままです。
現在数百PIPSの含み益中
トレードロジックは前回書いたように、含み損なら切る・含み益なら利を伸ばすために放置です。
含み益の間はポジションを持ったままやることがあまりありません
ということで、ブログもあまり記事がありません。
気がつくと駄ネタということです。



利が伸びるというのは通貨によっても違いがあるのですが、
EURUSDやAUDUSDなどの通貨は伸びます
理由は異大陸の通貨の組み合わせだからですね。
欧州通貨/米国通貨や、オセアニア通貨/米国通貨というのが理由です。
さらに、マーケットには 株式相場・商品相場・債券相場・為替相場とありますが、トレンドが続きやすいのは、商品相場と債券相場です。
ゆえに商品相場に影響を受けてのAUDUSDはトレンドが続くようです。
オシレーター系で買われすぎでもさらに上昇していく。
AUDUSD通貨にはそういう特徴があるようです。
それからAUDの先日のCPIが3.3%とインフレターゲットの3%を超えているので利上げが予想されています。
http://www.gaitame.com/market/indicator_aus.html
5/3のRBAでしなくても、6/7のRBAでは利上げしそうなのでチャートに織り込まれてきてAUDが上昇してきています。



私のテーマの口座のトレードは非常にシンプルです。
後から買う人がいればトレンドは続くし、もういなければトレンドは終わる
それだけです。
だから、ブログもシンプルすぎて駄ネタです。








上記とは無関係ですが、かわいい動画があったので紹介します。
スコティッシュフォールド もみもみ♪



ランキングに参加しています。
できましたら、クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

USD売り相場は終盤戦 USDが絡まない通貨をトレードする

2009年12月~2010年5月までの6ヶ月続いたEUR売り相場。
2010年6月~現在 今月11月で5ヶ月目になるUSD売り相場。

チャートを見ても、ポジション動向をみてもUSD売り相場がすでに後半戦であることは明らかです。
すでに、何度かそういう記事を書きました。

すでにスイングトレーダーたちは利食いをし、
一方、スキャルピングやデイトレーダーたちが頑張っている相場です。

一般にある通貨が売られて天井をつけて、その通貨が今度は反対に買われる間にはラグがあります。
USD売り→USD中立→USD買い
のように、USD中立のニュートラルな状態があり、このときはUSD売りとUSD買いが交錯しUSDの方向感が見えにくいのです。

トレードで最もリスクが少なくリターンがのぞめるのは一方向のみに流れるトレンド相場です。
反対に、売り買いが交錯するUSD中立の相場はリスクが高くリターンが少ない難しい相場です。

こういうときは、トレードを休むか、あるいはそのUSD通貨がからないチャートでトレードするのが定石です。











EURGBPチャート
そこで、USDが入っていない通貨のEURGBPを観てみます。

週足チャート

2010110101

2008年4月~同年10月まで 0.8000-0.7700というスクイーズをしました。
そのご、
GBPが売られて 2008年12月天井0.9798をつけました。
そのごは、月足・週足チャートで 高値切り下がり・安値切り下がりというEURGBP売りトレンドです。



2010110102

日足チャートで見てもらえばわかりますが、
3点の右肩下がりの高値ラインに阻まれて、ふたたび下落を開始しています。
数日前に大陰線をつけて、日足でもEURGBP売りの下落トレンドになっています。





個人的はこういう簡単なチャートで稼ぐのがすきです。
なぜならば、SLにかかるまでほっとくだけでまいにち含み益が増えていくチャートだからです(喜
あとは、1日朝晩数分でいいので、SLをコントロールするだけなので、シンプルトレードです。






ランキングに参加しています。
できましたら、クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ
にほんブログ村

利食いの難しさ 近況報告

裁量トレードを数年やっていて現在でも難しいのが利食いである。
実は約1年かけて利食いは研究してきた。
せいかくにいえば、ホームラン型トレードの利食いだった。
トレンドフォローロジックの順張りトレードではなく、ホームラン型の利食いに約1年を費やした。
そろそろ、形になるレベルかなぁ。。
そんなことをかんがえて、経験をまとめる段階の予定だった。。。




しかし、やっぱり難しい。
というのは 現在保有中のドル円ショートポジションの利食いである。
夏の終わりに私はtwitterでドル円80円割れが起こることを書いた。
時期は9月とおもっていたが、介入で下がるペースが遅れてこんげつ10月になりそうだ。
その間、私のスイング口座では夏の終わりからドル円ショートはもったまま、毎日含み益が増えていった。
で、、、
問題は利食いである。
どる円を80円で利食いのか。。。
正直迷う。。。
個人的な感情では、もういいじゃないかという声が内面から聞こえる。
でも、1年研究したホームラン型のトレードでは下がるならば地獄までおとしてオーバーシュートをみてからというのがロジックである。
すなわち、80円という値では利食わずそのままドル円ショートを保有するのが正解であるのだが。。。





何年FXをやっても、難しい。
とくに利食いは難しい。
でも、難しいからおもしろい。。。












ランキングに参加しています。
できましたら、クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ
にほんブログ村

キウイ円 2010年11月 78円か?

( キウイ円72円台はいつ?)
5月7日に暴落した通貨が4つあった。
こういうときは、通貨の強弱がわかりやすく、今後買うべき通貨をみるチャンスでもある。
                       {時間の都合で結論だけ書いて理由を ちょっと 省略します}
結論を書くと、NZD AUD GBP EUR の4つの通貨のうちで、買うべき通貨は NZDJPYである。
理由は、、、(略)
そして、NZDJPYを買ったときに利食いターゲットの値段は 72円台である。
では、いつかというと、、、これがかなり難しい。
本命は 7月の第1週なのだが、
対抗が 6月の第1週目。。。
どちらなのか。ものすごく迷っています。
と いうことで、キウイのチャートを眺めること数時間。

全く別のことに気がつきました。

ということで、別の話題になるために 
前振りは 結論だけで理由は省略したわけです。
←手抜きですみませんm(_ _)m そうしないとさいごまでかききれそうにないので。






さて、本題に移ります。




(本題 キウイ円 2010年11月 78円か)

一言で言うと、キウイ円は月足から
2010年11月に78円になるのか?
という話です。








日柄 2010年11月

まずは、キウイ円の月足から日柄を考えます。
・チャートキウイ円月足チャート

32010051304


このチャートでは
上昇トレンド=キウイ円月足のろうそくがMAよりも上にあるとき
下落トレンド=キウイ円月足のろうそくがMAよりも下にあるとき
として、
上昇トレンドの時は天井の年/月を、
下落トレンドの時は底の年/月を選びました。
すると、きれいな数字が出てきます。

チャートをごらんをいただければわかりますが、
ろうそくの本数をbarといえば、
その天天の間隔は20bar~22barです。


それと、これらは上昇トレンドの時は天井をつけていることから、
今後ろうそくがMAより上ならば、上昇トレンドなので、
この次の大天井は
この前の底 2009年2月+21bar=2010年11月ということです。










次にそのときの値段です
キウイ円の月足チャート
2010051303


日柄よりも値段の方が難しいですが、考えてみましょう。
この月足チャートを見ると 上昇トレンドの時は 下がったPIPSの2倍上昇しています。
上昇を赤の矢印で書いてみましたが、
その直前の下落の約2倍上昇しているのです。
ということは

今回、2009年10月から約900PIPSさがっています。
安値を60円とすれば、
60円+900PIPS+900PIPS=
78えんです


上記から
2010年11月に キウイ円が78円へ ということです。








(最後に)
当方は この記事によって生じた損失は一切の責任を負えません。
唯一できるのは 貴方と一緒に泣くことだけです。
なぜならば、そのときは私も同じポジションを持っているので、
私も泣きたいからです(爆

かつて私もトレンド相場で大損をした~近況報告




(大きなトレンドは大もうけできる相場)
マーケットが大きく動いています。
ベテラントレーダーはこの1週間で今年最高の利益をたたき出しているようです。
わたしも このトレンドに乗って大きな利益を手にできました。




(かつて私もトレンド相場で大損をした)
一方、レンジを得意のする初心者の中にはロスカットされたという人もいるようです。

まるで昔の私をみているようです(汗
私もかつては長いレンジで積み重ねた利益をトレンド相場で吹き飛ばす。
そんなことをしていました。

昔は、マーケットへ高い授業料を払いながら、なんどもトレンド相場でははじき飛ばされました

転機はレンジを捨てて、トレンド相場だけを取りに行く そういうやり方へ変えたからです。
いや、変えなければ、マーケットから退場してしまったからです。

ということで、私の経験から トレンドトレーダーへのポイントをいくつか書いておきます。




(トレンドトレーダーへのポイント)
興味のある方はデモ口座でお試しください。
1,損切り
できる人には当たり前なのですが、退場しないためには損切りができなければなりません。
違う言い方をすれば、明確な損切りのできる場所でエントリーすべきです。
損切りPIPSが大きいならば、それは損切りではなく、えんとリーポイントが間違っているのです。
そんなことをしたら、
トレードプランのうち わずかなとれーどしかできないのでは?そんな疑問があるかもしれません。
それでもいいのです。
損をするよりも、ノートレードの方がいいわけです。




2,利を伸ばす
損切り以上に難しいです。
一言で言うと、
小さな利食いは 損切りなできない のと 同罪である。
ここで疑問があるかもしれません。
そんなことをしたら、含み益だったポジションがマイナスで決済することになる。
心理的にも、金銭的にも受け入れられない。

その気持ちはわかります。
わたしも同じ経験者でしたから。

でも、これをためして、数ヶ月後口座残高を振り替えってください。
これまでよりも多くの残高になっているはずです。
念のために申し上げれば、
勝率は間違いなく落ちます。
でも、残高が増えるのです



言葉で書くのと簡単なのですが、
実践となるとかなり心理的に難しいです。
でも、これができるようになると トレードの新しい世界が見えてきます。

新世界をみてみたい方は数ヶ月デモトレードをして、
自分のトレード履歴を研究してみてください。

その中に、シアワセになれるヒントがあるかもしれません。
最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。