USDCADは 日足・平均足でトレンドフォローできる通貨???



ユーロドルの1.5上抜けで、ユーロカナダに今日を持った。
昨日も書いたように、最近のこれらの通貨はチャートがそっくりだ。
というわけで、今日もそのチャートを見て考える。
(ユーロドルとユーロカナダのラインチャート・日足)
ユーロドルとドルカナダのチャートは似ている



これら2つは最近の日足・ラインを重ねるとよく似ている。

ということは サヤトリ ができるか???
そこで、もうすこし長期のチャートを重ねてみる。
2007年始めと 同年秋には大きな乖離が見られる。
さやとりは難しそうだ。。。
(長期のユーロドルとユーロカナダのラインチャート・週足)


ユーロドル・ユーロカナダ 集足



ならば、ドルとカナダの間に何かないだろうか。
ドルカナダのチャートを見る。
トレードプランは、、、、
まず、MAからの乖離でのショート。
戻り売り。逆張りエントリー。では、、、
うーん。うまくいかない。
(ドルカナダ 日足)
ドルカナダ



というか。ドルカナダはトレンドができると数ヶ月単位で大きな流れができていそうなチャート。
では、トレンドを掴みやすいチャートの 日足・平均足をみると。
まあ。いけそうな雰囲気。
あとは、ストップを工夫すればいけそうである。
(ドルカナダ・平均足)
ドルカナダ・平均足

ユーロドルが 1.5突破! 乗り遅れた私がもったのは ユーロカナダ

ユーロドルが 1.5突破! 乗り遅れた私がもったのは ユーロカナダ

先週の相場は 落ち着いてきた。
良いニュースには反応し、悪いニュースは反応しない。
そんな1週間だった。
このように 相場が落ち着いてくると ファンダメンタルズの相場に戻る。

ユーロドルは1.5を突破。
乗り遅れた私は、、、

カナダの利下げ(景気後退)をかんがえて、ユーロカナダロングを仕込んだ。
カナダは 2つの顔を持ち、資源国という面と、貿易が米国に依存するという面がある。

2008年2月からカナダ中銀総裁に就任したのはマーク・カーニーさん。
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/51225839.html
GS出身で 来週に利下げをする模様。
というわけで、”景気後退→利下げ”見込んでの ユーロカナダロングエントリーとなった。

チャートも ユーロカナダとユーロドルは ぴったり重なる。

ユーロドルとドルカナダのチャートは似ている


唯一の不安は 普段ユーロカナダはトレードしないので値動きがよくわからないこと。
ストップをしっかり入れてのトレードである。

コメントを承認制にしました。

最近、アダルト系のコメントが連日つづいた。

そこで、コメントを承認制とさせていただきます。
よろしくお願いします。

通常のコメントは歓迎します。
よろしくお願いします。


(追記)
本日もアダルトのコメントが数通届いた。。。
承認制ゆえ、ブログが汚れないので 非常に便利な機能だ。。。
さっそく、その効果を実感している。

HIROSE TRADER(SAXO)が信託保全開始&証拠金1%へ:

ヒロセ通商と言えば、4つのシステムを持つかいしゃである。

最近は LIONFXが注目されている。
1000通貨単位で 手数料が無料。。。という注目の会社。


そして、今日は別の口座のSAXOのHIROSE TRADERが信託保全の発表をした。
同口座はメジャークロス円&メジャードルストレートの証拠金比率を1%へ下げた。
(反対にマイナー通貨は4%へ上げた)

会社自体が小さいようなので倒産リスクをかんがえてスワップ口座としては向かないが、
トレード口座としては非常に魅力がある。



来週は、、、

今年の1月始めからドル円は108円のレジスタンスを超えられず、108円手前の戻り売りスイングで稼げた1ヵ月半だった。
しかし、ドル円が 13日水曜の米国小売売上を材料に108円を上抜けした。
結局は107.71まで戻したのではあるが、、、
スイング指値が難しくなった。

ポンド円のチャートを見ると 2/14以降 1時間足のRSIの逆行サインが 天井と底をきれいに示している。
同様に 4時間足を見ると1月後半から 天井と底がみえる。
オシレーターが機能するするのはもみ合い相場なので 大きなトレンドのない相場なのだろう。

PCに張り付いていれば このような相場も取れのだろうが、

さて来週はどうしようか。。。

兼業では モミアイはパスして、次のトレンドを待ちたい。

兼業トレーダーとトレ-ドスタイル

兼業トレーダーとトレ-ドスタイル

ここ1週間ぐらいFXができない日々が続いた。
日常の仕事にが忙しく、時間が取れなかった。


私の場合は 結果としてこの数日休みを入れたことになったわけだ。
相場は休むが大事。といわれる。
休む と気づくことがある。

今回気がついたのは 兼業トレーダーとトレードスタイルについて。

これまで私は トレードはデイトレが理想と考えていた。
理由は ポジションをもっている期間が短いので 資金をリスクにさらす時間が短いこと。
それから、資金回転率からリターンが良くなることである

しかし、今回の休みで思ったのは生活スタイルに合った トレードスタイルの大切さである。

どんなにすぐれた方法でも私自身ができなければダメである。

では、私ができそうなトレードは、、、

4h足・日足~1週間程度のスイングトレード
数日~数週間の トレンドフォロー
日足のシステムトレード
1ヶ月に一度指値をしての放置スワップ口座
イベント時のみのイベントドリブン
という感じである。

デイトレは時間的に難しそうである。

そんな気づきのある休みであった。

日経平均の未来数値が見える???

今日は海外の日経平均先物の勉強です。

とあるレポートで「今日も日本株が急落した。しかしこれは予想の範囲だった。なぜならば、海外の日経平均先物がすでにその値をつけていたからだ」と書いてあった。

海外の先物???
http://ewarrant.ojaru.jp/cicago.html
というわけで、海外の日経平均先物をググッた。
その勉強のメモを今日は残す。

まず、利用方法から。
翌日の日本の日経平均は前日のシカゴの日経平均先物値にサヤ寄せするような動きを見せることが多い。
そこで、東証と取引時間の全く違うシカゴ先物市場(CME)を参考にトレードする。



シカゴの取引時間は
通常 日本時間の17時~朝7時30分。
サマータイム時 日本時間の17時~朝8時 である。

日経平均225の先物としては 
大証
シカゴ先物市場(CME GLOBEX)
シンガポール先物市場(SGX)がある。

この中で東証と取引時間の違うシカゴが一番利用価値があるわけだ。

シカゴのチャート
チャートはこちら




最後に他のチャートもあったのでリンクをはっておく。
為替
米国株
原油先物
金先物
シカゴ日経平均先物(CME)

税務調査

個人のFXの税務申告についてのセミナーを受けたので メモを残す。

申告の注意

計算ミス注意→PCソフトで申告書作るといい!
添付書類を確認する。
∵ これらに間違いがあると 税務署がチェックして税務調査になる危険が高くなる。


申告会場の持ち物)
資料を全部持っていくこと
印鑑
(還付時のための)通帳持参

そのた:税務署はネットの書き込みの損益を見ている 自分のトレード履歴の公開は注意!!!


税務調査)
40人に1件の割りで税務調査
税務調査に来ると87%の確率で追徴課税
入ると平均800万円の修正申告になる。
所得税だけで 350万円の追徴納税となる

予防のためには 普段から税務調査にならない帳簿をつけること。



個人のFXを事業所得として納税するとき

税務署はFXの事業所得申告は認めることが少ないが、納税者側からはメリットが多い。
メリット
給与との損益通算OK
青色申告控除
(白色では妻に給与払えないが)青色なら従業員になれる。
青色の損失3年繰越OK

税務署が事業所得のハードル
継続性
事業性 取引額が大きい
事業性としての外観 ex)FXのためのワンルームマンション
FXで生計を立てている。 Ex)専業

手続きは 税務署に”個人事業主の届”と”青色申告の届出”をすればいい

そのた、
夫婦共働きのとき、社会保険控除はどちらからでも引ける。
→ 累進課税なので給与の高いほうから引いたほうが納税者に有利

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL