スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりランド円が面白い!


先週の 7/22からランド円がレンジのうわぬけをしてから、
ランドの変動率が大きい。
非常にらんどらしい値動きになってきた。

そもそもランド円はスプレッドが広すぎるため 変動率が大きくないと
トレードできない。

しかも、、、
ランドと兄弟のようなトルコが非常に強い。
なかなか下がらない。
ということは、、、

ここで、トルコエンのチャートを見ると 半値戻しをクリア・61%戻しをクリア・次のターゲットは76%戻しの91円である。
一方、ランド円は半値戻しの14.67円すらいまだ未達成。
で、これを同かんがえるか。。。



そう、次のうちのどちらかである。
・トルコのようにランドが上がる
・トルコがランドのように下がる。

…。

一般にランドよりもとるこの方が上昇力が強いので、、、
イメージで言うとトルコの2/3戻しがランドの半値戻しと同じぐらいなのかなぁ。
ランドの正念場は 半値戻しの 14.67円が次の攻防となるのかも。。。
ロング・ショートどちらにしても為替差益狙いのトレードには
ランド円は面白くなってきた。

(^^)



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。








スポンサーサイト

ランドを売って&利食う ~ランド円がおもしろい???

今週は約1年ぶりの大きな転換だった。

ドル円は 7/16 LO 103.80円を底値に 一気に急上昇 7/24に 108円直前までいった。
その過程で、MA200をドル円が上抜けたのだった。
MA200は 2007/7月に下抜けてから 乗り越えることができずに、来た重要なラインだった。

ユーロドルも、これまで、大台を突破したチャートの型を崩している。
大台とは、1.6である。1.5突破や1.4突破のときと比べるとわかりやすい。
これまで、1.5や1.4は3度の押し目の後には 急上昇したのだが、、、
今回の1.6は突破できずにはねかえされた。

何か変???
とおもったら、原油が急落していた。

というわけで、

これまでの流れの戻しが起きた。
これまで、約1年おきたのは 
ドル売り ポンド売り ランド売り
のもどしで、ドルが買われて、ランドが買われたわけだ。

マイポジションとしては 。
豪ドル・米ドルロングをソンギリして、安値で買戻しを狙っている
キウイ円は、三角と利下げを材料にショート!
という具合である。

そのなかで、うまく行ったのはランド円のショート

7/22は1日で 3%も動く大きなボラティリティ。
というわけで、ランド円ショートエントリー。
結果としては、予定通りリグ得た.

いつもどおりの数日のトレードだった。

ZARJPY S 14.29 → 14.06

という感じだった。


このトレードでうまく行ったのは、、
今年の3月末から年末まで さほどボラがないかでうまくはいれたこと。

一方、反省は 「エントリー後、チャートを必要以上にチャートを見てしまったこと」
自分でも 不安がよぎったのだろう。
メンタル面がまだまだ未熟であることを痛感した。


さて、ランド円はどうなるのだろうか。
大きな点は、3月よりも投機資金がはいていること。
といっても、14.60には半値戻しの大きなレジスタンスがある。
これが超えられるのだろうか?
どちらにしても、、ランドはロングもショートも楽しくなってきたのかも。
もちろん、私はショートであるが。。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。






3連休に”苔シート”をググル(^^)

私の投資はFXばっかりなのだが。。

唯一の例外は、貸家をもっていること。
つまり、不動産投資をしている。
正確に言えば、祖父の建てた貸家なのでかなりの年代もの。
というわけで、FXで儲かったら、貸家を建て替えたいなぁと思っている。

そんなこともあり、建築資料を この3連休にググッテ見た。

今回興味を持ったのは屋根。
よく、太陽光発電をする家はあるのだが、、、
補助金をもらっても、投資金を回収するには20年ぐらいかかる。。。。
まあ。温暖化対策としてはいいのだろうが、、
そこで、もっとローコストで と探したら、あったのは屋上緑化。
屋上に草木を植えるというもの。
室内の気温が下がり、エアコン代が節約できるようだ。。。
でも、屋上緑化には 特殊な土等がいて、普通よりも軽いらしいが、
それでも、屋上の土を盛るのは重量(柱等の構造)からあまり気が進まない。

さらにググッテであったのは、”苔シート”。
屋根材の上に苔シートを張るというもの。
たとえば、こんな感じ。

苔屋根のおうち

おもしろいなぁ。
さらに苔にも種類があるらしい。
スナゴケ生苔は日当たりのいいところに向いていて、
ハイゴケ生苔は版日陰のところに向いている
苔も奥深いですね。

リンク先には「種苗グッズセット 」というタネから苔を育てるものまで売られています。面白いなぁ。

いっぽうで、専門家から「苔は直射日光に弱く屋上に向いていない」という意見もあります。

う~ん。どうなのかなぁ。
よくわかりません。

それとも、吸水性を保持するために、苔の下に(オムツ等でつかわれるような)高分子を敷き詰めて
保水・吸水を高めたほうが苔が長持ちするのかなぁ。

妄想はひろがります(爆



というかその前に、建築費用をためなければ、
いくらあればいいのなぁ。
税金を入れたりしたら、2000~3000万円ぐらいは必要なのなぁ。




がんばってFXで稼がなければ。。。

というわけで、今日もFXのチャートを いつもどおり眺める日々です。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。








ランド売りの準備に入る。

先日数ヶ月ぶりに売ったランド円。
わずか2日のトレードだったが、以前の感覚を少しづつ取り戻してきている感触。

相場としては、ドルが売られるが、、、
ユーロの指標も悪く、ユーロドル1.6を上抜けできず。

そんなか、ランド円は 今年の3月から作っていたレンジ 13.2円ー14円レンジを上抜けした。
こので注目したのは同じ新興国通貨のトルコエン。
50%戻しの85円をクリア後、61%もどしの88円もクリア。次の目標は76%戻しの91円である。
これは新興国へマネーが戻りつつあることを示している。

ユーロドルを見てもわかるように、PPIから見てユーロドルの上限は1.6突破から1.7ぐらい。
ユーロドルが8年かけて上昇してきた上限がこの1.7と考えている。
ユーロドルのIMMポジションを見ても 以前よりも減っている。

行き場の失ったマネーが 原油投機規制とあいまって、新興国へ戻っているのかも。。。

といっても、ランドが 15円、16円、17円と上昇するのではなく、
ランド円の目標は 半値戻しの14.64円である。
天井が見えやすいので、売りやすいかも。。
あとは値動きがあれば、、、

まあ、ランドの場合はレジスタンスラインでぴったり動いたり止まったりすることが少ないので、
そのゆがみがでたところで、売るのがいいのだろうか。。。

さて、どこでランド円を売ろうか。。。
また数日程度のスイングトレードの予定である。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。








自分のネットバンクに入れず 苦闘3時間。。。(汗

相場は良く動き、発注に大忙し(^^)

で、今日一番大変だったのは、

ネットバンクにログインできなかったこと。

そもそものきっかけは、同銀行から満期のメールが来た(喜。
3年定期だったので 完全に忘れていた(汗
というわけで、同ネットバンクへ3年ぶりのログイン挑戦である。


まずは、ID
つぎはパスワードを、、
最後に暗証番号
やっと、ネットバンクに入れた(喜 と思っていたら、、、

ダメ押しがあった。

合言葉は?」と聞かれて 
絶句。

なにそれ???

忘れていた。
思いつくものをいれるものの、、、すべて不可

しかたなく、最後の手段!

ネットバンクに電話をかけて、すべてを再発行

大変だった。
気がつくと 3時間も経っていた

今後のために、ノートに ID パスワード カード暗証番号 合言葉 を明記した。

これさえあれば、、、(^^) と思う反面 これを紛失したら、、、という不安もある(爆
セキュリテイを厳しくするのはいいのだが、
正直 、自分自身が困る。

もう少し、甘くできないのかなあ。



今回はネットバンクから定期の満期メールが着たからこうなったのだから、
今後はネットバンクには定期預金をしないぞ!と誓ったのでした。

定期預金は 印鑑と通帳でします(笑)


←銀行は悪くないのだけれども、やりようのない徒労感を銀行へヤツアタリ(爆










にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。







豪ドル・米ドル 1.00が射程圏内に入る


今年の初め、豪ドル・米ドルスワップ口座を作った。
金利は 5%取れるので、スワップ口座としてはまあまあだ。
その 口座の為替差益が膨らんできた。

月足を見ると、2008/8/ 1.01という数字が出る。
そうなんです。
豪ドル・米ドルは もう少しで 1.00に手が届きそうである。
で、、

どうするかというと、、
マイポジションとしては 1.00突破後に、ポジションを いったん利食って、スクエアにしようと思う。

というのは、他の通貨の 1.00突破後を見ると その後も見合うことが多いこと。
それと、豪ドル・米ドルは、下がり始めると、4~5ヶ月かけて 1200~1600P 下げることが多いこと。
3つ目は、7月はドルが買われて、8月はドルが売られるとことが多いこと。
最後に、個人的な理由。つまり、間借りができなくなりそうなこと。え~と。実はこのスワップ口座は ランドショートがサインが出なかったのであまった口座でやっていた。そして、本来のランド円ショートのサインが最近出てきたので、そろそろ豪ドル・米ドルの引き際を探していること(爆。
というわけで、私の豪ドル米ドルスワップ口座の利食いに入る。。。

1.000(パリティ)突破
期待しているのだが。。。

さあ。どうなるか。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。








人生初めての分割払いは税金(涙 →MT4の本を手にとって


7/10の所得税の支払い。
住民税の支払い。
健康保険税の支払い。。。


気がつくと、100万円単位の現金が出て行く。。
数ヶ月暮らせるじゃん!
と、行っても仕方ないので、払うことにした(爆
でも、さすがに厳しい(涙

あわてて、しらべると、分納ができるらしい。
滞納ではく、分割払い。

住民税と健康保険税ができるらしい。
そこで、分割払いをした。。

これまで、人生で分割払いをしたことがなかったのに、、
初めての分割払いが 税金とは。。。
夢がない(涙。






落ち着いてかんがえると、
これまでFXで 稼げたらいいなぁ。
という、感じだったが、
これからは、税金分は確実に勝たねばならない。




というわけで、予想できる 安定的であることを考えると、
システムトレードが最もいい。

というわけで、MT4の本を読んでいる。
「FXメタトレーダー入門」豊嶋久道著
当面の目標は、
メタトレーダーでバックテストができるようになることである。
あまり先を見ないで、1つづつ覚えていきたい。



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。







「空売りの美学」キャサリン・ステイリー著

「売り」が得意の私には おもしろかった。

そもそも、「売り」は あまり本自体がない。

この本で、使えそうなのは ”セクター全体を売る”という手法。
FXで時間ができたら、セクター売りについて勉強してみたい。

個別株は私には難しくてできそうにないので(汗


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。









ランド円を売って。

久しぶりにランド円のチャートをよく見ると。。

売れそう(喜)

というわけで、ランドショート&利食い
2日のスイングだった。




そもそも、私がもっとも得意とするトレードは このランド円ショートである。

約2年ぐらい前から やっていた。

もちろん、今年はランド円ショートの稼ぎ時で 大当たりの年だった。


が、3/17に利食った後は なかなかトレードサインが出ずに ひたすら待って
すでに 4ヶ月。。。
ひたすら待った(笑


さて、うまくいったので、
次は、、
2匹目の鰌を、、と行きたいが 
う~む。
難しい。。
半値戻しの 14.68まで上昇すれば やりようもあるのだが。。。
そもそも、ランド円がそこまで上昇力があるのだろうか。。。。
もう少しかんがえてみたい。




ところで、、、
いまさらながらきずいたことがある。
そう、FX会社によるスプレッドの違い

完全に浦島太郎状態である。


以前、スプレッドの狭いアトランテッィクを使ったら、利食い&ソンギリができない!」という、恐怖の体験をした。
数時間も 灰色レートで 約定できないのだ。。。
おそろしや。。。
それ以後は、スプレッド条件が悪くても 
マイナー通貨は、約定能力を大事にして GFTを使っていた。

しかし、最近のFX会社のスプレッド競争にも GFTのマイナー通貨は全く条件が良くならない。
気がつくと、GFTのスプレッドはかなり悪い。


GFT:ZARJPYスプレッド .06
SAXO:ZARJPYスプレッド0.04
アトラン:ZARJPYスプレッド0.04

GFT:TRYJPY スプレッド 0.60
SAXO:TRYJPYスプレッド 0.25
アトラン:TRYJPY 0.20



これまで新興国は約定能力を重視してGFTを使っていたが、、、

ここまで、スプレッドが違うと、、ね。。。
SAXOだったら、約定能力も問題ないだろうから。。

ちなみに、TRYJPYは5枚以下だと 片道5$とるらしい。
まあ、仕方ないか。


というわけで、SAXOで新興国トレードをしてみようかなぁ。


というか。。。

たしかに、ZARJPYは 1枚 で建玉が14万円ぐらいなので FX会社側の利益を考えると
しかたないのかなぁ。
でも、GFTやSAXOも ZARJPYの最低発注単位を 10万通貨単位にする代わりに
その代わりにスプレッドを狭くできないのかなぁ。
とも 思うのだが。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。









(追記)
面白いブログがありました。
FX 会社のスワップを比較しているブログです。
とてもわかりやすいです。

FX 365日スワップ金利を比較するブログ

さて、どこの会社がいいかというと、、、

ZARJPYやTRYJPYは SAXOの Hirose-Traderがよいようです。
フォーランドフォレックスやDRAGON FX 24も いいのですが、

ZARとTRY 両方だと Hirose-Trader かなぁ。
詳しくはリンク先をご覧ください。


(追記の追記)
スプレッドの情報をググッテ見た。
う~ん。
FX会社ごとスプレッドはあるのだが。。
通貨ごとのはあまりないなぁ。
たとえば、ランド円のスプレッドを各FX会社後とに比較したものや、
同様に トルコ円のスプレッドを各FX会社ごとに比較したものなど。

それから、
FX比較ナビ
という、まさにその情報があったのだけれども、
データが過去ので古いみたいで、使えない。
マイナー通貨は MJがスプレッドが狭いといわれているが、、
MJはZARはあるけれど、TRYがないし、
約定能力を考えると、、、
また悩んでしまいます。

こちらのブログは データが間違っているし、、
たとえば、Fxonlineは ブログには3と書いてあるのだが、 ログインして確認すると 5だし。。。

すでにFXを始めて数年経ちますが、相変わらずFX会社選びは難しいです。


FX会社を間違える(爆

今週末は浮かれていた。
そのわけは、FX口座から利益金を引き出すからだ
そう、マイルールの 「口座残高が2倍になったら、利益金の半額を出金する」 という その日が来た。

かなりうれしい。
儲かったから出金できるからうれしいのもあるが、

私の別のマイルール 「トレード中には 利益・損失かかわらず 一切の感情を持たないこと」というのがある。
だから、FXをしていて 素直に喜ぶことはできない。
しかし、出金時だけは 喜んでいいことになっている。
なぜかというと、 トレード中に感情を持つと 過去の私の経験では失敗することが多かったから。
利食いは早くなるし、ソンギリは遅くなる。
最悪である。
というわけで、トレード中に喜べなかった分一人で はしゃいでいた。

で、出金の手続きをしようとしたところ、FX会社から驚きの返信メールが、、
 
"「お問合せ頂いたメールアドレス、お客様ご氏名、ご勤務先名等より
ご登録口座の照会を致しましたが、弊社媒介の登録に該当する
引き当て情報が無く、大変ご無礼ながらお問合せ先をお間違いの
可能性がございます」"

なに???
そんなわけはない。今でもその口座は発注できるし、、、

自信を持って、再度、メールを書く 
「おてすうですが、今一度御確認ください!!!」と書いた。

さて、メールではラチが空かないので、電話をする。
ここでやっときずく。
あれ?
電話のメモリーにその会社が登録されていない???
あっ?
別の会社にメールしていた(大汗

実は、私が使っていたのは GFTのサザであったが、
メールをしたのは GFTのAFTであった。

あまりに浮かれていて 正常な判断が効かないsaru999であった。

出金時ですらこの状態なんだから、ポジションを持ったトレード中はもっと感情が揺れ動くのだろう。
いまいちど、マイルールの「トレード中には 利益・損失かかわらず 一切の感情を持たないこと」を確認したのだった。



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。










(追記)
GFTは 出金手数料 1500円取るんですね。
しらなかった。
ちなみに、私が使っていないAFTのほうはキャッシュバック制度で実質無料のようですが、
私の使っているサザは1500円かかったままです(涙

1500円ぐらい FXで稼いで見せるさ
←負け惜しみです(涙
最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。