スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税金の請求書~FX法人体験記

税務申告も目処が立った。

安堵感の一方で 目の前の現実

そう。税金の請求書である。

\\\\\\\\

こんなにはらうの?
数ヶ月暮らせるじゃん!
そんな、叫びもむなしく、高額の請求書が (汗

たしかに、帳簿上は儲かった。
いや、FXは 2008年は 10年に一回の 大もうけの年だった。

しかし、其の金は すでに現金ではない。
将来の夢の配当生活のために 長期ポジションを作ったのだ。
そう。私にとっては 2008年 長期投資元年であり、
信用不安の バーゲンセールのマーケットでは ほしいものがたくさんあった。
もちろん、片っ端から 長期ポジションを作った。
ふりかえると、いいポジションが取れた。
が、 現金はない!

いうまでもなく、税金の納付期限はせまる。
3月15日までに 払わなければ、 延滞税が

追い詰められるsaru999であった。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします
スポンサーサイト

雑感(2)~FX法人体験記

FX法人に向いている人は

(本業の給与が低水準orパートナーの所得が低水準:例専業主婦)
日本の税制は2種類ある。
一つはサラリーマンの給与所得者。
彼らは、税法上”給与所得控除”というオマケで制度上税金が安くなっている。
もう一方は、自営業者なである。
彼らは、領収書という経費計上のオマケによって制度上税金が安くなっている。
前者の給与所得者には後者の領収書のオマケはなく、
後者の自営業者には給与所得控除というオマケがない。
どちらか一方しか使えない税制上のメリットである。
この両方を使えるよう手法が 法人化なのだ。
法人の社長は個人名義では給与所得者なので、前者の給与所得控除のオマケが使えて、
法人自体は後者の領収書のオマケが使える。
というわけだ。

ただし、本業での給与が高額の人はFX法人は適さないわけだ。
其の場合、所得がゼロのパートナー専業主婦を FX法人の社長しにして…という裏技もあるのだろうが。。。


他で FX法人が向いている人は




(固定資産税の減価償却の金額が多い人)
個人の税制では 8つの箱(不動産所得・給与所得・雑所得・利子所得…)に分類されて、
原則として マイナスの所得があっても他の所得と損益通算できない。
しかし、 法人は違う。
すべてが1つの箱に入り、どの所得であってもプラスマイナスできるのだ。
だから、高額自動車の減価償却や、不動産投資の減価償却などの 大きな金額のマイナス分は
FXの利益と相殺すれば 課税申告額は減るのである。
其の点から、減価償却金額が多い人は FX法人化に向いている。





そのほかでFX法人が向いているのは

(1年での損失が100万円を超え、数年後にはプラスになる予定の人)
もちろん、個人のクリック365で繰り越し損失3年でもいいのだが、
法人は 繰越損失が7年できる。
これは大きなメリットである。

ちなみに 年間の損失が数万円の人は法人には向いていない。
それは、法人は毎年最低7万円の法人税がかかるから。

よく誤解されるのは 儲かってから法人化という人がいるが、
損をしているときこそ、法人化すべきときである。

将来、安定して儲かるようならば 個人の 税率20%のクリック365のほうが有利である。

余談だが、
それから、もっと儲かって、年間数億円損益が出る人も法人化のメリットはある。
それは、税制面でなく 法人の法的側面 間接有限責任にある。
プラス数億円になる人はそれだけ大きな取引をしているわけで、
マイナスにも振れる可能性がある。
其のときの危険性から 「個人財産を法的に守る」という目的のために
法人化するメリットがあるのである。
いうなれば、避雷針としての使い方である。








にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします

雑感(1)~FX法人体験記


(近況)
年末から法人税申告の書類つくりに追われていたが、
やっと、目安がついてきた。
振り返ると、所要時間は
・会計帳簿つくり 24H
・法人税申告   7H
であった。
数年前に較べたら 短期間でうまくいった。
もちろん、課題もあって、
会計帳簿作成を もっと短期間で作るのが来年への課題である。
まあ、領収書山積みで仕訳すらしていない状態から 損益計算書や貸借対照表までできたのだから、
いいという見方もあるが。
具体的には 入力の途中のデータのバックアップを CD-Rではなく外付けのHDやメールの添付ファイルとして残す
一部の数字を EXCELから直接会計ソフトへのダイレクトに入れること
というものである。

そうすれば、会計帳簿作りは もっと短時間でできそうである。
余った時間では 今年できなかった
・ブログの更新
・他のトレード:225やCFD
・読書
を できたらいいな。
と 夢見ている。

えっ?
デートなどの色恋の話がないって?
すみません(汗

やっと法人税申告が目処がついても 個人の確定申告が続くので
例の連載「クロス円含み損ゼロ」シリーズはまだかけない。



今回は FX法人体験記を書く。



(法人はめずらしい?)
FX法人を持っているというと いろんなひとから珍しがられた。

私は 「法人はヴィークル(vehicle:乗り物)」 である。
と考える。

たとえば、目的地に行くのに 「バスに乗るか。歩いていくか」 選択するでしょう。
それと同じ。
法人でFXをするか。個人名義でFXをするか。それを選んだというだけ。

個人のほうが法人よりも劣っているわけでもなく、
法人のほうが個人よりも勝っているわけでもない。

たんに、私の場合はFX法人という ヴィークルを選んだほうが良かった。
というだけなのだ。

では、どんな人が法人に向けているか。
それを今度かいてみよう。






にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします

2009年 の目標

今年、最初の記事なので、 2009年の目標を書こう。

一言で言うと、

トレード自体に 時間をかけないこと

これにつきる。


(2008)
ふりかえると、2008年は トレード派には 非常に稼ぎやすい相場だった。
大きなトレンドができて 其の流れに乗ればよかったからだ。
日足でも十分だった。

しかし、これからはマーケットのトレンドが小さくなっていきそうである。
すなわち、時間足のような 短い足でのトレードである。

私は兼業トレーダーなので PCに向かえる時間は 限られている。

限られた時間を有効に使うためには、メリハリが必要である。


これまでよりも重点的に時間をかけるところと 
反対に目いっぱい削るところが必要だ。


まず、これまで以上に時間をかける分野
トレンド・マーケット全体のテーマ
システムトレードのバックテスト
プログラムの勉強。
という 考える・調べる ということに 時間を使




反対に 形式的なものを 削る

そこで、できるだけ無駄を排除する。
(削減対象)
トレードノート:文章→チェックシートの○×化
トレード:マウスのクリック
そう。トレードのためにPCに向かっている時間は無駄なのだ。



長期的な計画として、
数年単位では トレードの自動売買化を目指す。
今年は其の1歩として EAの勉強をする。
まずは、デモトレードでプログラムを組んで メール発信。
次は デモトレードで あらかじめくんだ プログラム売買。



なぜこんなことを 目標にするかというと、

確かに お金は大事である。
しかし、金儲けが人生のすべてではない。

1時間*24時間*365日*余命(平均寿命) とみれば、
今の1時間は まさに 命の一部を削って生きていることになる。

その時間をFXに使うときは 目いっぱい使い。
反対に FX以外の時間に使うためにも FXの時間の能率化・効率化が必要である。

すなわち、
単なるシステムトレードでPCにへばりつくトレードではなく、
トレードに時間をかけないためには、プログラムによる自動売買化が必須なのである。


もちろん、すぐにはできないだろうし、先は長いだろう。
でも、はじめなければ ずーとできないままである。

だから、そのための 小さな一歩を踏み出す。
それが 2009年である。




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします
最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。