リアルトレードの前に~らくちんFX

あまりに好調なデモトレードであった。

リアルトレードを開始する前に、
デモトレードをしていて、気ついたことをまとめておこう


・驚異的なリターン
リターンがあまりにもいいのは資金回転率による。
日足で 1%とトレード 
に対して、
デイトレで、1%のトレードを日に3回できれば、
日足よりも、デイトレのほうがリターンは3倍になる。

これは、自分でデイトレをしても、24時間はできないので、
自動売買プログラムならばのというメリットでもある。

・証拠金
らくちんFXでは 1枚あたり、2万円の証拠金が必要である。
口座から、其の分の余力が必要であること。

※ 今年の夏から、FXのレバレッジが最大30倍が上限になりそうである。
こんご、この対策も考えるようである。
一つは、其の分入金額を増やすこと。
もう一つは、レバレッジ規制のない外国のFX会社を使うこと。
もう少し、検討したい。


・ドローダウン
システムトレードを選ぶ際に
収益よりも、以下にドローを少なくするか。
まずは、ドローの少ないシステムを選ぶこと。
もう一つは、複数のシステムをつかって、ポートフォリオとして、
損益曲線で、ドローをコントロールすること。。。



と、いうことで、
リアルトレードの開始である。











にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします




ひさしぶりにこのブログをご覧になった方へ
・リンクは マウスを右の空欄に動かして数秒すると見えます。
・プロフィールは マウスを左の空欄にずらして数秒すると 下のほうにあります。
一工夫あって、楽しいテンプレートです。

1週間で+70%! デモトレードでいきなりビキナーズラック炸裂~らくちんFX

1週間で+70%! デモトレードでいきなりビキナーズラック炸裂~らくちんFX

らくちんFXについて書こう。

すでにはじめて数ヶ月が経った。
うまくいったこともあり、
けがをしたこともあり、、、

それらを時系列に順に書いていきます。

まずは、最初のデモトレードから。




最初に困ったのは、数あるシステムから、
どれを選んでいいかわからなかったこと。

そこで見つけたのが、

過去の成績ランキングである。
https://www.fxcm.co.jp/service/fss_ranking.html
毎月の好成績のシステムが列記してある。


よさそうなものをいくつか採用した。

もちろん、
慎重にデモトレードを開始した。

そうしたら、いきなりの
ビキナーズラックから始まった。

なんと、1週間で+70%!

驚異的なリターンである。

繰り返しだが、 
デモトレードであるが(汗

説明するまでもなく、この高すぎる山のあとには深い谷が来るとは 予想もしていなかっただが(汗

とにかく、好調すぎるスタートだった。





にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします




ひさしぶりにこのブログをご覧になった方へ
・リンクは マウスを右の空欄に動かして数秒すると見えます。
・プロフィールは マウスを左の空欄にずらして数秒すると 下のほうにあります。
一工夫あって、楽しいテンプレートです。




らくちんFXのウエブセミナー

らくちんFXのウエブセミナーがあるようです。

申込はこちらから。



WEBセミナー企画の1つ
2009年4月14日(火) 開演19:00





注意:当ブログではらくちんFXを薦めているわけではありません。
投資は自己責任でお願いします。









にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします




ひさしぶりにこのブログをご覧になった方へ
・リンクは マウスを右の空欄に動かして数秒すると見えます。
・プロフィールは マウスを左の空欄にずらして数秒すると 下のほうにあります。
一工夫あって、楽しいテンプレートです。

デイトレの自動化~らくちんFX

先日まで、数回 豪ドル円ロングのスイングトレードについて書いた。
このトレードは ポジションを持つと 数日~数週間持つのんびりトレードである。

いうまでもなく、わたしのFX口座は他の手法もある。
これからは、別のデイトレ系の記事について書こう。

年初に書いたように、今年・来年は短い時間足のトレードがうまく行きそうな相場展開である。
そして、私のような兼業トレーダーは PCにへばりつくわけには行かないので、
それを自動売買デイトレにしていくかが私の課題でもある。

そんなかで、出会ったのが FXCMの らくちんFXである。
これは、FXCMがすでに自動売買プログラムをつくってくれてあって、
利用者はそのなかから、選ぶだけで 後は自動で売買してくれる。

このシステムにであったときは、
歓喜したのだが、

実際に らくちんFXをしてみると、
いろんなことがわかってきた。

そこで、それらの
体験談 と 研究(=私なりの感想) について、
かいてみることにする。









にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします




ひさしぶりにこのブログをご覧になった方へ
・リンクは マウスを右の空欄に動かして数秒すると見えます。
・プロフィールは マウスを左の空欄にずらして数秒すると 下のほうにあります。
一工夫あって、楽しいテンプレートです。


[ドル円100円台へ、円キャリートレードの再開by日経新聞]って、違うのでは???


拍手いただいた方へ
先日の記事で「拍手」を押していただきありがとうございます。
このように何らかの足跡をいただけると うれしいものです。




さて、日経新聞に専門家の話として
「ドル円が100円に乗せた。
円安トレンドだ。
これは、円キャリートレードの再開である」
との記事があった。

よんでいて、
なんとなくちがうと感じたので、今回の記事を書く。




私の考えは、行き過ぎたドルストレート通貨でのドル買いの戻り。
たとえば、豪ドル円でいえば、豪ドル・米ドルがこの1年売られすぎたので、戻っている。
それに連動して、豪ドル円も円安方向へ戻っている。
というもの。

豪ドルが70円台に乗せたからといって、
そのまま、90円・100円という円安トレンドが続くわけではない。

そのうちに、円安への戻りは弱くなり、
豪ドルは60円割れ~70円台への 15円幅程度の レンジ相場にもどるというのが
考えである。

とういことで、マイポジションは70円台で豪ドル円を利食って、
ゆったりと、再び下がってくるのを待つわけである。
気長に(笑

深追いをせずに、のんびり口座の豪ドル円ロングである。










にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします




ひさしぶりにこのブログをご覧になった方へ
・リンクは マウスを右の空欄に動かして数秒すると見えます。
・プロフィールは マウスを左の空欄にずらして数秒すると 下のほうにあります。
一工夫あって、楽しいテンプレートです。
最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL