スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの自動売買・投信化が今の主流

年初に書いたのは、これからFXは自動売買・投信時代になるということ。

予想通りに、なってきている。
かつてのような、裁量トレードの売買手法を 汗と涙を流しながら習得して、、、
というのとは、かなり違ってきている。

FX会社の用意した自動売買プログラムを選んだり、
海外からEA(自動売買プログラム)を入手したり、
して、いくつかを組み合わせて ポートフォリオを組んで売買させる。

そんな、流れである。

すなわち、トレードに時間をかけずに パソコンが勝手に稼いでくれる。
そんな、時代である。

これまでのFXの変遷とCFDについては こちらの記事をご覧ください。

? FX投信時代は CFD時代の幕開け


この記事では、
FXの第一世代は外貨預金の発展系。
第2世代は 裁量トレードの時代。
第3世代は、自動売買・投信時代。
と書いた。

大筋では そのとおりなのだが、
いま、FX第3世代の中で おおきな2つの流れがある。
そんなことを書いてみよう。




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします




ひさしぶりにこのブログをご覧になった方へ
・リンクは マウスを右の空欄に動かして数秒すると見えます。
・プロフィールは マウスを左の空欄にずらして数秒すると 下のほうにあります。
一工夫あって、楽しいテンプレートです。
スポンサーサイト

Ubuntu9.04でWindowsMediaPlayer10を使う~UbuntuではじめるLinux


Ubuntu9.04でWindowsMediaPlayer10のインストール方法を書きます.

最初にしたのは、
Ubuntuで、WindowsMediaPlayerをインストールした。
そして、
アプリケーション>Wine>windowsmediaplayer
とすると、次のエラーが出ます.
「内部アプリケーション エラーが発生しました」
となり、ここからその対処法である.

まず、最初に見つけたのは
PCに悩める日々 と言うブログ

Ubuntu8.04上でWindowsMediaPlayer9
と言う記事である.

記事によると
2chlinux.orgのページ

Wine上で動作するwindowsアプリケーションの動作報告があるそうです.

そして、winetricksを使うと動作するそうです.

そのやりかたは Ubuntu初心者の覚書き

にあります。

具体的なコマンドは、
sudo apt-get install cabextract ↓

mkdir ~/bin

wget http://www.kegel.com/wine/winetricks -O ~/bin/winetricks

chmod +x ~/bin/winetricks


その後は、窓が出てくるので、
XPと 
WindowsMediaPlayer10
チェックを入れて
後はうまくいきます.

後半のコマンドは Ubuntu日本語フォーラムの
n_saitoさんに教わりました.
お礼申し上げます.



私がUbuntuの他のブログが参考になったように、
Ubuntuの利用者のどなたかがこの記事を読んでいただければ、
望外の幸せです.

ubuntuはOSシェアがまだ少ないので、
利用者からのコメントいただけると、非常にうれしいです.




追記)

その他に
下記のような情報もありました.

ひさしぶりにFXの記事をかきます

ひさしぶりに FXの話を書こう。

ブログにFXの記事を書かない最近もトレードはしていた。

しかし、以前と違うところがある。
それは、トレードは事後処理であり、検証がメインとなっていること。

そう。
年初に立てた目標の システムトレードとすること。
の 検証を日々している。

システムトレードは裁量トレードと違って、
精神的に 安定していていい。

ということで、いまはチャートではなく、
4本値と格闘している。

なかなか、1つのロジックで万能システムというのはなくて、
そこそこのシステムを複数 ポートフォリオを組んで シストレをする感じである。

日本の車は高機能すぎて海外で売れず、だから日本企業は間違っている??? じさくPC 記録5

日本の携帯電話・車は高機能すぎて海外で売れず、だから日本企業は間違っている
とのマスコミ報道への異論 自作PC記録5





パソコンをいじりながら 考えているのは、、、

そう。
各パソコンパーツ製造業者は 投資対象として同であろうかということ。
投資家・トレーダーしてのサガでもある。


そして、さまざまな推論・結論が出たのではあるが、
このブログはFXブログなので、 自作PCの記事は今回で一区切りにする予定なので、その1つだけを今回は書こうと思う。


よく、マスコミで日本企業が海外で売れない理由が言われる。

「日本企業は高性能すぎて売れないのだ。
現地企業の安かろう悪かろうに負けるのだ。
だから、日本企業は悪い!」
こんなことが、日本のマスコミで言われる。

企業としては売り上げが必要で、売れないものを作る日本企業は悪だとばかりに、たたかれている。

ご存知のように、
インドでは 20万円の自動車が売られ、同社は今度は70万円でマンションを売り出すという。
日本では三菱が300万円の電気自動車を売っていたら、中国では100万円の電気自動車を発売するという。

説明するまでもく、インドでトップシェアだった日本のスズキはシェアを奪われるだろう。
電気自動車でも 三菱は 中国の安からう悪かろうの電気自動車に苦戦するだろう。





でも、日本企業が悪いのだろうか。
マスコミがいうように そんなに日本企業が悪いのだろうか?
優れた製品を作ることが悪いのだろうか?


いま、日本企業のものが売れない理由は、
1つには、新興国の一般消費者が買える可処分所得から見て日本の製品が ほしいが手が届かない
ということ。
もうひとつは、 消費者が 本来買うべきものと 現実に買ってしまっているものが違っていること。

後者は 私の例で言うと2000円の扇風機と同じである。

で、具体的な解決策。
日本企業がどうしたらいいか。。。
残念ながら、私には答えが見つからなかった。



しかし、あきらなかことがある。
マスコミで言われるような 日本企業たたきは違うのではないか。

日本企業が優れた技術製品を作り続ければ
数年後には見直されるときが来ると考える。

理由の可処分所得も新興国も改善されるだろうし、
2000円の扇風機を買って 損をした と 気づく人も次第に増えるだろうから。。

そんなことを、パソコンをいじりながら 考えていたのでした。



FXに直接関係ない話にお付き合いありがとうございました。」





そろそろ、投資の話をぼちぼち書いていきます。
まずは、いま私がFXでしていること。
そして、システムトレードや自動売買のこと。
こんな記事を書いてみます。

メーカー製パソコンは消耗品か 自作PC記録4

今回私が買うべきだった パソコンは

これまで メーカー製パソコンが 3年弱で壊れてきたので、
壊れにくいパソコンがほしかったのです。

といっても、さらに3年前の別のメーカー製パソコンを買ったときも
同じ基準で選んで、現在そのメーカー製パソコンが今回壊れたわけで(汗


今回原因を探すと

パソコンが壊れる理由は
パソコン内の熱により 電子部品が
特にコンデンサーが壊れること。
がわかったのでした。


そこで、
壊れにくい
コンデンサーの値段を調べると
1個わずか 数十円
固体コンデンサーというものでした。

たった 数十円の部品の違いで
10万近いパソコンの寿命が数年も短くなっていたのです。


しかし、メーカー製パソコンでは使っていないのです。

最初は パソコン 1台買うのに 10万もするのだから、
数十円ぐらいのコンデンサーをなぜ使わない!

と怒っていましたが、



よく考えると前回の扇風機と同じなんです。

私が消費者としてこれまで箱損購入で見ていたのは
CPU・メモリ容量・HDD容量などがよくて、
できれば、価格は安いほうがいい。
という基準でした。


そこで、
メーカーとしても それに答えるように
消費者が望まない
わずか数十円の部品を節約したのですよね。

メーカー製パソコンを買うのに コンデンサーの製造メーカーまで調べて買う人は
皆無ですから。

むしろ、その分の価格が安くなり、他社よりも好条件の価格のほうが売れますから。
メーカーは単に売れるものを作っているだけ、
消費者は 買っているものと
本来、買うべきもののズレに気がついていない状態。

数年後気がつくと
パソコンが壊れて、
あのメーカー製パソコンがだめだったから、
別のメーカー製パソコンにしよう
となる。

でも、悪いのは
気がつかないのは消費者なのです。

まさに 2000円の壊れる扇風機を喜んで買っている
私がいたわけです。

メーカー製パソコンを何度も処分して今回やっと気がついたわけです。

ワンシーズンで壊れた扇風機は高い   自作PC記録3

わかりやすく、身近な例で書き直します。

昨年、ホームセンターで 2000円の扇風機を買いました。
私が買ったその扇風機は ひと夏で壊れました。
そのとき、安いからしかないよな。
と、あきらめていました。

でも振り返ると、違うのではないでしょうか。
安いけれど、すぐ壊れるものが 私の買いたかった扇風機なのでしょうか?
何か違うような。

このブログ書きながら、動いているのは40年前の扇風機です。
日本製のごっつい・古い扇風機です。
当時はそれなりに値段がしたのでしょうが、
まだまだ現役です。

かりに、1シーズンごとに2000円の扇風機を買うと 
2000円*40シーズン=8万円です。

2000円の扇風機は安くないですよね。

私の買ったのは 2000円の扇風機でしたが、
本来 ほしかったのは 何年も何十年も使える扇風機だったのです。

消費者として、私が気がつかないうちに
買ったものと、ほしかったものが違っているのです。

これが、今回自作PCを作ったうえでの きづきでした。

メーカー製パソコンが主流 でもそれでいいのですか?  自作PC記録2

最初に気がついたのは
大量生産で安い外資系通販PCのほうが安いのに、
なぜ あえて時間をかけて自作にするのか。


すべてが終わった今、気がついたのは
私自身消費者として買っているものと、本来ほしいものが違うことである。
10万近くするパソコンで私がこれまで私が買っていたのは
CPUが 早こと
メモリーが ×GBでたくさんつんでいて、
HDDが SATAで ×××GBなど大量であること



でも、本来私が買うべきだったのは違うんです。


そう。私も何年このことに気がつきませんでしたが。

パソコンをいじって、 日本の企業を考える 自作PC記録1

今回、PCが故障して じさくPCを作るために情報収集した。

そのときに、きづいたのは 
自作PCの情報が少なすぎたこと。

1つには すでに自作PCを作るノウハウは知れ渡っていたので本・雑誌に記事がないこと。

もうひとつは、すでに PCは自作するのではく、メーカー製パソコンを買うのが主流であることである。

約10年前 TVで女子高生が女友達と秋葉原でPCパーツを買い集めるのが放映されていたが、
大きく時代は変わったようだ。



その時代の流れに逆らうように、PCをいじった私に見えたのは
数ヶ月も前は考えもしなかった ことだった。


最終的な結論だけ書くと
日本の携帯電話・車は高機能すぎて海外で売れず、だから日本企業は間違っている
とのマスコミ報道への異論である。

そのことを書き留めておこう。

ubuntuではじめるlinux パソコン

ubuntuといlinuxの OSがある。
ひとことでいうと、ウインドウズが無料という感じのものである

南アフリカのマーク・シャトルワースと言う実業家が、創始者である
為替をやっている人にとっては linuxというよりも、南アフリカ(ZAR)の方が馴染みがあるのかも。

使ってみると、ウインドウズとあまり変わらない。
まあ。同じように使えるということが 
すごく、素晴らしいことなのだけれども。

私はPCを ネット・メール・表計算が主なので、
ubuntuを使っているというよりは
ブラウザが インターネットエクスプローラから、 Firefoxに変わっただけで
問題はない。

違いは フォーラムあって すごい数のスレッド数。
まるで、学園祭のような熱い感じ。

このまま使ってみる予定である。

サブPCのある人は使ってみるのも 一案かも。



最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。