スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日




本日は12月31日です。

気がつくと 1年が過ぎてしまいました。

いろいろありましたが、おかげまで1年をおえることができました。

ありがとうございました。

来年も 皆様にとって良い年でありますように。
スポンサーサイト

2009年 MYトレードの反省記録



トレードにおいて、偶然の勝ちはあっても、
偶然の負けはない。
次のトレードのために 1年間の各FX口座を見直した。




記録として残しておきたい。

大きく分けて3つの負けパターンがあった。



わたしの完敗パターン 1

大きなトレンドのときの突っ込み売り
そして、損切りが大きくなる

RSIで天底が出ているときに 突っ込んで 入った。

対策
エントリー前に RSIなどで加熱がありすぎるとき ノートレードとする
参考
かなり高い確率で どの通貨でも負けた(笑
損切りをしっかり設定して、 逆張りではいるといいポジションになるかも。

わたしの完敗パターン 2


わずかな含み益を成り行き利食


勝ち続けると 損切りに不安を覚え、
SLにかかるよりも いま含み益が出ているうちに利食う
という、心理的な安易な方法をとってしまった。

この1つだけをとると勝ちトレードであるのだが、
1年間の口座全体の 利益/損失比を 悪化させていた。

完全なる わたしの完敗パターンだった。

対策
含み益がなくなって、マイナスの損切りトレードに終わってもいいから成り行きでりぐわないこと
エントリーした後 大きく伸びるポジションを狙ってトレードすること=トレンドを重視すること




わたしの完敗パターン3


トレードしないリスク 

トレード枚数が多すぎるのもいけないが、
少なすぎるのもいけない。

自分の型のチャートになったときに 
もし入って、損をしたらもったいない。
そんをしたくないという不安感から トレード枚数を減らしてしまう。
すなわち トレードしないリスクがある。
トレードは確率論なので、 安定的にし続けないと
かえって、危険である。






というのがわたしの今年のトレードの反省記録であった。

ふしぎと、トレード履歴とチャートを見ると、
記憶に残っているトレードが多く驚いた。

来年はこれらの点を修正しながらトレードしたい。

ブログを振りかえる おかげさまでアクセス1万突破



おかげさまでブログのアクセスカウンターが1万を突破した。

みなさま、ありがとうございます。






そこで、今回は今年のブログを振り返ります。

ひとことでいうと、わたしの今年のブログは失敗が多かった

反省の意味をこめて 書き残しておきます。



まず、シリーズものの記事を書いていたころ
「円高でもクロス円ロングの含み損ゼロ!其の手法とは」
というものを書き始めた。
しかし、あまりに手を広げすぎて 最後まで書ききれなかった。
読者の期待にこたえられず、ご迷惑をおかけしました。
反省です。




それから、夏は体調不良のためにブログがストップしてしまった。
FXすらできない状態で PCをあつかえなくなってしまったので、
仕方のない部分もあるが。






そして、ブログを続けるか やめるか 迷ったのが秋。

悩んだのですが、ブログはネット上の現住所。
数ヶ月 離れていても その間何をしていたのかは
ブログを見れば さかのぼってわかる。

そんなこともあり、 のんびりペースで続けているのが現状です。

あまり先を見ないで なんとなく、続けて生きたいです。

末永くよろしくお願いします。

雑感 ドル買い利食い相場

ここ数日、地震が多いですね。

我が家は 家が古いので 地震が来るととってもスリリングであります(笑



投資をしたことがなかったわたしが
FXという”投機”の世界に足を踏み入れて 数年がたちました。
始めたのはちょうど クリスマスのころでした。

振り返ると、最初に驚いたのは
「プロが稼ぐ相場」
というものを知ったときでした。

一言で言うと、
プロは相場が荒れたり、
大きなトレンドが出たときに
大きな金額を稼ぎます。

一方、素人は
レンジ相場で 小さな利益を積み重ねます。


もちろん、
プロは 年間8割もあるレンジ相場では 小さな損切りを繰り返すものの、
トレンド相場では大勝ちするので
年間損益ではプラスになるんです。

誰かが言っていました。

プロも、素人も 儲かる金額なんて そう変わりないんだ。
年間損益がプラスになるかは
自分のポジションが不利になったときに
小さく切れるか どうか
だけだ




いま、自分自身のトレード履歴を見直していますが、
まだまだ、改善の余地がありそうです(汗

面白そうだけれども、、、今回はパス 

ドル高相場ですね。

そんな中、EURCHF売りトレードが注目されているようです。
わたしはまったく気がつきませんでしたが、

こちらのブログと

ロンドンFX


こちらのブログで

西原さんのブログ


教わったのです(笑

たしかに いわれてみれば、
出口戦略が 出たときに スイスの介入がなくなれば
EURCHF が 動くのでしょうが。。。



数十分チャートとにらめっこをいましたが、
今回はパスとします。

EURCHFはあまりトレードしたことがないので、
値動きがよくわからないからです。


自分の身の丈を超えたトレードをしない
ということで、
泣く泣くパスです。

チョコット トレードの方法





ここで、わずかな時間しか見れずにトレードする方法。

チョコットトレードの方法を書いておこう。

トレードロジックは ものすごくシンプルで
最も強い通貨を買って、最も弱い通貨を売る。
高値切りあがり&・安値切りあがり=上昇トレンド=買い

という具合。

これが、崩れたら損切りする。

わたしが最近やったトレード履歴では
勝率 8割
利益/損失 の比率が 3ぐらいである。



ちなみに、チョコットの時間でするためには
週末に 一通りのチャートをざっと見て、
通貨を強い順に並べると、トレードする通貨がわかる。

わたしは、平日のチョコット の 時間にするために
その週のターゲットは 3通貨までに絞っている。

予想外にうまくいっているので 方法を 公開してみました。







正直、ものすごくシンプルなのに うまくいくのに 自分でも驚いているところです。

たぶん、そのわけはトレンドに乗っているからなのでしょうね。

くだりエスカレーターを 逆に駆け上がるのは 危険ですよね。
トレードも、流れに逆らうのは リスクがあるわけです。

反対に 流れに乗ると ものすごく簡単にトレードできるようです。
最も強い通貨を買う&最も弱い通貨を売るというのは まさにトレンド方向にポジションを持っていることになるのでしょうね。






わたしとしては 今後は
勝率をもう少し下げてもいいので、
利益/損失の 比率を もっと よくする改良をしている途中です。
うまくいったら、 またそのコツを公開します。
気長におまちください(笑



今年の目標を振り返る



気がつくと、すでに12月。

そこで、わたしの今年のトレードを振り返る




目標
今年の目標は

トレード自体に 時間をかけないこと
であった。



そのために、システムトレードの自動売買を目指した年であった。






(障害)

年初からその方向で進んではいたが、
大きな障害になったのは
わたしの体調不良。

別の機会に書くかもしれないが、
健康上の理由から
パソコンが1時間も見れない日々が数ヶ月続いた。

今でも、パソコンは2時間程度が限界である。

それゆえ、シストレ開発どころではなくなってしまった。






(転んだ先で拾ったもの)
一時はFXをあきらめるしかないとまで 思ったのだが、
結論としては その少ない時間で儲かる方法を見つけることができた。

パソコンが わずかな時間しか使えないために
チョコット見る事から、
わたしは チョコットトレードと名づけた。

体調不良という失敗の中から見つけた拾い物である。

ころぶのも悪くないかも(笑

クリック365で取引できない時間があるんですね。



先日、朝 クリック365で 成り行き発注したら、注文ができませんでした。

調べてみると、クリック365は 朝の7時前後の1時間 取引できない時間がある ようです。

詳しくは、
こちらを

ご覧ください。


FXを始めて 早数年がたちましたが、
まだまだ知らないことばかりです(汗




大証も同様に 同時間取引ができないようです。
詳しくは
こちら
をご覧ください。

トルコが弱い

せんじつ、ZARの話の中で
数ヶ月先の転換期に向けて の話を書いた。

マーケットを見ると 少しづつ その変化が見られる

マネーが 何でも投資ではなく、
危険なところではマネーを回収を始めて、
安全なところのみまだ投資を続けるということか。

もちろん、マーケットがくずれるのは
危険なちゃーとからさきに崩れるサインが出てくるので
そのようなきろくとして
今回は
弱含んでいるトルコ円のチャートを 残しておこう。

TRYJPY安値更新

商品相場の雲行きが変わってきた??? ストップ注文をしっかりと!



12/4土曜 NFPが予想よりよく、一気にドル買いに。
雇用は指標の中でも遅行指標のために NFPがよいということは
マーケットでは各国の出口戦略が近いと受け止められたのであろう。

チャートでいうと、その中でも、これまで上昇し続けた ゴールドが 12/4土曜に 大陰線をつけた。
すでに、原油WTIの上値も重く、 少しずつ雲行きが変わってきた感じがする。

たしかに、これは今年3月からのポジションの 年末利食いという考えもある。
しかし、 今年の輪転機相場は ジャブジャブマネーの行き場がなくなったがゆえの相場。
よって、 各国が出口戦略を出してこれば、 マネーは反転するだろう。

振り返ると、EURUSDやAUDUSDも以前ほど上昇力が強くない。
ZARが数ヵ月後に天井をつけるという話でも触れたが、
年末に戻り・押し目が合ったとしても、
来年初めに もう一度 高値更新を目指すのであろう。

そのときには、すでにマーケットは 「尾っぽ」の相場である

長期トレンドとしてはすでにドル売り相場は後半戦で、
その反転相場の始まりというイメージを持っている。

後半戦のドル売り相場では、大きな怪我をしないように ストップ注文を しっかりといれて トレードしたい。

ランドの記事 の 追記の さらに追記

(追記の追記)
もうひとつは
USDZARのチャートと USDTRYのチャートを比べてみると

今年はZARが 大きく戻ったのに、 TRYが それほど戻っていないのです。

TRYとZARの関係は
AUDとNZDの関係
EURとGBPの関係
に にています。

さらに、数年単位で それぞれ 強いほうのグループは
前者の TRY AUD EUR であり、
弱いほうのグループは 
後者の ZAR NZD GBP
というのが これまでの相場でした。

現在でも
EURUSDとGBPUSDの関係
AUDUSDとNZDUSDの関係
を見ると

これまでどおりに
前者が強く、後者が弱いです。

唯一の例外は
TRYとZARの関係が逆転している点です。


ここにも、 
なんとなく ZAR買いが いやな感じというのを感じています。

少なくとも USDTRYレベルまで、
USDZARが 弱含んで いく時期が
今後数ヵ月後、すなわち来年初めに 訪れると 考えているわけです。

 

ランドの記事の追記

追記

コメントをいただいたのでもう少し書いてみます。

USDZARの日足画像です。

今年の3月から10月末まで ZAR買い のトレンドでした。
USDZARの右肩下がりが ZARが強い状態です。

転機は、11月2日の 長いひげの日足です。
その後、11月~現在は ZARの買いと 売りが 拮抗している状態です。
ZARは 現在売りと買いが 中立状態です。

USDZAR買い日足


その後ですが、
もみ合いの後、再びZAR買いになるか?
それとも、反転ZAR売りかというと

USDZARの月足チャートが 3角形の1辺に近いことから
わたしは 中立から ZAR売りへ というシナリオを考えています。

月足ベースなので、来年初めまではZARの高値更新をあと数回見られるかもしれませんが、
わたしは ZAR買いは リスキーなトレードと 思っています。

USDZAR月足
そもそも、わたしはZAR買いが苦手で
ZAR売りが得意なので そう見えるのかもしれませんが。
最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。