スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MY_Mail_Indicator 使い方

(前提)
私が試した条件を書いておきます。
口座 FXDD デモ口座
メール送信先 yahooメール
 
・参考
SendMailでyahooメールに送信する~MetaTrader4
http://euro200enn.blog80.fc2.com/blog-entry-427.htmlhttp://euro200enn.blog80.fc2.com/blog-entry-427.html

MetaTraderで シグナルを出す通貨のチャートを開く。
今回は EURUSD","CHFJPY","USDJPY","GBPUSD の 4つのチャート。

MetaEditor に この 
MY_Mail_Indicator Ver2.00
を 貼り付けて、同名で indicatorsに保存する。

compile をして、

チャート上に 同インディケーターをドラッグ&ドロップして
MT4を一度閉じて、再起動。

で うまくいくはずです。

スポンサーサイト

続きを読む »

MY_Mail_Indicator できました!

MetaTrader4を勉強し初めてインディケーターができたので、
記録として残しておきたい。

そのインディケーターの内容は


GBPUSD RSI(14) 49.55 MA25 乖離率 0.0512%
USDJPY RSI(14) 39.22 MA25 乖離率 -0.0942%
CHFJPY RSI(14) 65.18 MA25 乖離率 0.2202%
EURUSD RSI(14) 52.69 MA25 乖離率 0.0218%



というように RSIと乖離率を 自分へメールするものである。

なぜ、こんなものが必要かというと、、、
チャート上でダブルトップやダブルボトムを探す道具として作ったのである。
このような天井や底が出るときは、チャート上で行き過ぎ感があるわけで、
RSIや乖離率は一つの目安になるわけである。

たくさんのチャートを見る時間がないときに、
上記数字で行き過ぎのチャートのみみれば効率的な訳である。

私自身は日足でNYCLOSEで送信するようにしてみる予定である。
 
使い方は 次回説明します。

無料日本語変換 Google そして、バイドゥ


先日、ジャストシステムのATOKを購入したばかりの私です。

しかし、無料版の日本語変換システムが複数あるようです。

一つは、Google。
Googlが 日本語入力のIME 無料で 公開しています。
ダウンロードはこちらから。
http://www.google.co.jp/intl/ja/ime/
特徴はGoogleのウエブ検索のために集めた情報を機械的に分析した結果を変換システムに使っているようです。
欠点は、ウエブでよく使われる間違いはそのまま誤変換されてしまうそうです(笑


さらに、もう一つはバイドゥ。
中国企業も無料版の日本語変換システムを公開しているようです。
ダウンロードはこちらから。
http://type.baidu.jp/
特徴は予測変換機能。携帯等でつかわれているものですね。
不安なのは、たしかMS-IMEが日本語変換がダメなのは日本人の開発から、中国人の開発へ変更したため。
と噂がありましたが、もし本当だとすると、バイドゥの変換もあまりよくないでしょうかね。



両方とも私は使っていないので、よくわかりませんが、
それにしても日本語変換が無料でこれだけあるなんて驚きです。


WINDOWSのIMEをそのまま使っている人は、
無料版の上記ソフトを試してみてもおもしろいのかもしれません。

SendMailでyahooメールに送信する~MetaTrader4

メタトレーダーには SendMailというメール送信の機能がある。

そのやり方を書いてみる。


実はGmailへのSendMailは 技術が必要なようです。
そこで、こんかい、私が試したのは 簡単なやり方である。
すなわち、メタトレーダーから ヤフーメールへの送信設定である。
やり方は
MT4>ツールオプション>Email>
 
(画像)ブログ用SendMail


のままで、
無事、成功。
のはずだったが、、、

なぜかエラーが出た。

エラーメッセージは
Mail:login to smtp.mail.yahoo.co.jp:587 failed




そこで、yahooメール側の設定をします。

ヤフーメールへログイン
メールオプション>POPアクセスとメール転送>登録する>…>終了
>ブラウザアクセスとPOPアクセス
メールソフト受信時の際に 迷惑メールフォルダのメールは受信しない>設定

20110520


詳しくはこちら
Yahoo!メールを送受信したい JUSTSYSTEM
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=041990




で、あとは、再び、メタトレーダーへ戻って
MT4>ツールオプション>Email>
TESTボタンを押すと。

無事成功である(喜









(謝辞)
私saru999が 無事解決できたのは
以下のブログ等で有益な情報をいただいたからです。
こころよりお礼申し上げます。



とあるMetaTraderの備忘秘録 

Yahoo Mail にメールを送る時は、改行に注意する。
http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20100124/1264260925


MT4のメール送信サーバにGmail を使う。
http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20091110/1257779182




Yahoo!メールを送受信したい JUSTSYSTEM
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=041990


その他 ヤフーのヘルプ
メールソフトで送受信できない
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/mailsoft/mailsoft-09.html

メールソフトで受信はできるが、送信できない
(Outbound Port25 Blocking採用のプロバイダの場合)
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/anti-spam/anti-spam-49.html












追記

MetaTrader4のメール送信にはローカルメールサーバー(Radish)を使う方法があるそうです。

設定方法はこちらをごらんください。

メタトレーダー メール設定
http://ameblo.jp/smarttradefx/entry-10326272418.html

フリーソフトRadishは
札幌ソフト開発工場のこちらからダウンロードをしてくださいね。


(追記 2011/5/21)
上記記事ではSAPPOROWORKS作成のRadishが使われていました。
開発者のHPでは、
http://www.spw02.sakura.ne.jp/spw/radish/
Radishの後継バージョンとして、ニューBlackJumboDog(Ver5.x) が開発
BlackJumboDog Ver5.xの整備が整い次第、Radishの公開を終了させて頂きます。
との記述
がありました。
後継機、ニューBlackJumboDogはこちらからダウンロードできます。
http://www.spw02.sakura.ne.jp/spw/bjd/




(追記 2011/05/22)
yahooメールへのSendMailで、stoneを使った方法がありました。
KirinさんのMT4を使ってYahooメールでメールを送信する方法
詳しくはこちらURL


(追記 2015/04/24)
豊嶋久道さんのブログに、
MT4のチャートをメールで送る
というのがありました。
詳しくはこちらから。
http://forex.toyolab.com/?p=410
MT4のSendMailでなく、フリーソフトの「smail」を使う手法です。

ATOKを買ってみた。

ATOKを買ってみた。
ATOKとは パソコンを使うとき 
ひらがな→漢字へ 
変換してくれるソフトである。

ATOKを最後に使っていたのはwindows95のころだったので、
約15年ぶりである。

もちろん、windows付属のIMEが無料だったので、
それ以降、ATOKを買わなかった。

しかし、最近 文章を書いていて、windows付属のIMEの
漢字カナ変換があまりにひどいので、
今回 ジャストシステムのATOKを買ったわけだ。

とにかく、漢字への変換効率がすごくいい。


ところで、
ATOKを無料でためしてプレゼントを当てよう!
というキャンペーンをしているようです。
http://www.atok.com/camp/2010/?w=idxs01

興味のある方は 無料版を試しても損はないかもしれません。

海外株式や海外ETFは個人名義?それとも法人名義で持つべきか。(6)





前回法人名義で持つメリットについて書いた。
では、デメリットは、、、
会計帳簿が面倒だとか、、、というのもそうなのですが、、、
最大のリスクは税制改正です。


今回のような数年単位で海外株式を持つ場合、
株は数年間動かさないのですが、
日本の税制は毎年変わるわけです

たとえば内部留保金課税。
いまは 資本金の例外規定があるので
http://www.ioi-club.jp/bgw/item556.html
現時点では 問題はないのですが、



毎年どんな税制改正をするかは 未知数です。
この部分が最大のデメリットですね。



個人と法人のどちらが得!
と明言できないところが、歯がゆいのですが、
ケースバイケースとしか言いようがないのが現状です。






このブログの記事は 税金の記事が長く続きましたが、
次回からは 通常のFXのこと、トレードについてのことを書いていきます。
よろしくお願いします。

ランド  長すぎる&狭すぎるレンジ 


FX法人体験記の外貨建て株式の連載の途中ですが,おもしろそうなチャートがあったので、記録として残しておきます。

今回はランドです。

(らんどえん)
画像ZARJPY20100309.jpg



2009年6月から始まったランド円のレンジ。
今月ですでに 10ヶ月になる。
日足のMA200とMA100とMA25が非常に近いチャートとなり、
レンジ幅は 11.50-12.70 の1.20円幅。


2006年ぐらいからのチャートを見ると
ランドがレンジを作る値幅は 約3円である。
つまり、いまのランドのレンジ幅は過去から見ると狭すぎるのである。
しかも、こんなに長期にレンジを作ることは珍しい。


レンジは長いほど、そして狭いほど、ブレイクすると大きなトレンドを作る。

不幸にも 保有するポジションと逆方向へブレイクした場合には
早めの撤退が 怪我を少なくする生命線となる。

海外株式や海外ETFは個人名義?それとも法人名義で持つべきか。(5)



あえて外貨建て株式を法人名義で持つメリットについて書こう。

まず、法人名義の場合 有価証券には 
「低価法」という会計ルールがある。

ここで、低価法とは 
保有中の有価証券が 著しく下落した場合 その損失を当期の損失として処理すること です。

そして、法人名義では 個人名義と違う もうひとつのルールがある。
法人の場合は すべての損益が通算可能 というルールがある。

この2つから、法人名義で
長期保有の海外株を保有していて 未売却の状態で
含み損と FXの利益をプラスマイナスして 当期のFXの税金が減らせるというわけです。


これが、法人名義で海外株式をもつメリットというわけです。


では、個人よりも法人名義で持つことがベストなのか。
次回はそのことについて再考します。

(つづく)

海外株式や海外ETFは個人名義?それとも法人名義で持つべきか。(4)

3、その他の有価証券の 外貨建て株式・ETFの場合

このばあいの会計処理は 12/31において時価評価するものの
貸借対照表へ入り、
損益計算書には入らない。
すなわち、当期の課税申告額に影響がないというわけです。

まず、外貨と その他の有価証券の処理が異なるこのときには
その他の有価証券の処理を優先させること。
←ここがポイント!

そして、簡単に言うと
法人の会計処理は面倒だが、期末において課税されないので、
実質的には個人で持っているときと大差ない


ということ。



ここまで読んで、
法人が面倒くさいだけで 同じならば
簡単な個人のほうがいい! 
と思うのが、普通の人であろう。

しかし、
今日書いたところにこそ、法人で外貨建て株式を持つメリットにつながる点があるのである(
(続く)

海外株式や海外ETFは個人名義?それとも法人名義で持つべきか。(3)



海外株式や海外ETFについて かんがえるのは
外貨建ての株式/ETFは会計・税務上は 2種類の面を持つ点である。
1、外貨の面
と、
2、株式・ETFの有価証券の 面
である。

今回は 
まず、
外貨預金の場合と、
円建ての株式(有価証券)の取り扱いについて説明しよう。

1、外貨預金
個人名義の場合は 満期・決済時の損益確定時に 税務上課税される。
しかし、法人名義の場合は保有中で未決済でも 決算(ここでは12/31とする)のときに、
含み損益に計上されて 納税義務が発生する。(外貨建て取引等会計処理基準)
すなわち、含み益やプラス金利の場合、
複利運用の点から見ると、
法人名義よりも個人名義のほうが有利なことがある。

ちなみに、法人と個人の場合の税率の違いだが、一概には比べられない。
法人には経費計上や給与所得控除の節税が使えるし、
いっぽう個人は所得によって累進課税なのでケースバイケースだからである。
以下、同様に税率については議論しないことにする。

2、円建ての株式
つぎに円建ての株式について説明しよう。
株式は種類ごとに会計が違う。
トレーディング目的の売買目的有価証券は時価会計。
今回のような数年単位の保有の場合は「その他の有価証券」の分類であり、
そのばあいは保有中の含み損益には課税されない。

すなわち、外貨の場合と 株式の場合の会計処理が異なるのだ。
そこで、 外貨建て株式・ETFの場合が問題となる。

AUDNZD 2000年9月1日の高値 1.3643へ迫る!

FX法人体験記の外貨建て株式の連載の途中ですが、
おもしろそうなチャートがあったので、
記録として残しておきます。

チャートは AUDNZDの週足です。

2000年~2010年

ごらんのように、
AUDNZDのチャートは 約10年間 
約1.04-1.30レンジだったわけです。
それが 上限の 2000年9月1日のHI 1.3643にトライをするわけです。
おもしろいでしょ(笑

このレンジをうわぬけるか、それとも反落するかのキーは
 
ニュージーランドがいつ金利を上げるか

この1点にかかっています。

RBNZ声明では
「12月の見通し通りに経済が回復を継続すれば、2010年中頃に刺激策の解除を開始するだろう」
(If the economy continues to recover in line with our December projections, we would expect to begin removing policy stimulus around the middle of 2010.)



経済回復を条件に 今年中旬に利上げのようです。
ならば、AUDNZDは天井を打つでしょうし、



もしも、利上げしなければ、上抜け上昇ですね。


 その材料となるNZの経済指標はまちまちです。

春のNZの指標が楽しみですね。





追記
1997-2010のAUDNZDの月足チャートです。

[2101]_チャート_[AUD_NZD]














追記の追記

AUDNZDのチャートを見ていて不思議だったことがある。
それはレジスタンスラインである。
なぜ、AUDNZDの底は1.000でないのだろうか?
1997年の安値は1.0285と半端なところでとまっている。
一方高値も 1.3000でとまらずに
2000年のたかねは1.3643と半端である。

数日考えた私の推論は
AUDとNZDは経済的な関係は深いけれども、
為替の値段はAUDUSDとNZDUSDのそれぞれで決まる。
というものである。
だから、きれいな1.000や1.3000でとまらずに半端な数字で点底をつくる。
では、上げ下げは???
これは、ファンダメンタルズである。
AUDはそこそこしっかりしているが、
NZは赤字を ファイナンスでもっている国。
国債という外国からの借金で維持している国なわけです。
先月の2010年2月のNZの非居住者の国債保有率は63%。
2008年1月と比較すると74%
http://www.kawaselife.com/market/data/nzd/calendar.asp

マーケットはすでにAUDの利上げは織り込んでいるわけなので、
数ヶ月のAUDNZDの方向は 先日書いたように
NZがいつ利上げをするかがキーであるわけです。



ちなみに、2008年の8月から10月。
このときは、NZDよりも急激にAUDが利下げをしたときです。
AUDNZDは 急落。

反対にそのご、AUDが金利を上げて、NZDがすえおきのときの
2009年春へかけては
AUDNZDが 急上昇。

AUDNZDは わかりやすい通貨かもしれないですね。

海外株式や海外ETFは個人名義?それとも法人名義で持つべきか。(2)

海外株式や海外ETFは個人名義で持つべきか?それとも法人名義で持つべきか。
ということを考えるときに 

かんがえなければいけないのが、時価会計である。

一言で言うと、
単利でしか運用できないのか、
それとも含み益のまま複利運用できるのか。
と いう問題である。

単利で決済するごとに税金が引かれるよりも、
含み益のまま再投資できたほうが複利運用になり
りたーんがふえることは説明するまでもない。





さて、海外株式や海外ETFについて かんがえるのは
外貨建ての株式/ETFは会計・税務上は 2種類の面を持つ点である。
>1、外貨の面
と、
2、株式・ETFの有価証券の 面である。

会計・税務上は これらの2つの取り扱いが異なるところがあり、
どちらを優先するのか。
という話になるのである。





今後は、
まずは外貨の話を書いて、
次に 有価証券の話を書いて、
その後に 外貨建て有価証券の話を書こう。

もしかしたら、途中では法人のほうが不利ななしもあり、
その後、法人のほうが有利ななしもあり、、、
いろいろあります。

(続く)
最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。