知っていることとできることの違い

知っていることとできることの違い

(相場)
約1ヶ月続いた円高相場。
月曜のキング牧師誕生日のNY休場で、株安・円高のセーリングクライマックス。
そして、戻りの円安へ。
週末の終値を見るとクロス円は今一度の円高方向へ。
これからどうなるのだろうか。。。

(私のトレード:週前半OK but 週後半は反省)
今週の私個人は 前半はポンド円やキウイ円やランド円のトレードはうまくいった。
しかし、週後半は方向感をうしないノーエントリーとなった。怪我もしなかったがリターンもなかった。
ふりかえると、前半は問題ない。トレンドに乗ってクロス円ショートすれば稼げたのだしわたしもそうしてかせいだ。

(週後半の反省)
問題は、後半はどのように考えるか。これが週末の宿題である。
怪我しなかったから OK という考えもある。
しかし、、、。週後半に反省点もある。
数ヶ月に一度のオーバーシュート。その後のトレードプランは???
正直、できていなかった。
ここが、反省である。

(週後半のトレードプラン)
正確に言えば、プラン自体はあった。
たとえば、1/25(金)のデイリー鍛錬表には
ドル円 売り エントリー107.80 リミット104.10 ストップ108.10
と私は書き込んである。
相場は同日17時に 107.88が高値で エントリー107.8がヒット! 
その後、私の想定どうり円高へ
週末終値は106.75である。
すなわち、含み益 +113PIPSである。
週明けにストップをエントリーより有利に動かしていけば ノーリスクトレードになって 完璧である。。。
トレードプランは間違っていない

トレードの根拠は 半値戻しと2番底狙いのドル円ショートである。
2007/12/27 高値114.64→ 2008/1/23安値104.96と10円下落した。
行き過ぎれば戻るもので、半値戻しを再びたたいて売るトレードプランだ。
ドル円のレジスタンスは 108と110円にある。
そのため上記プランとした。

ちなみに、私の場合は2番底を見るまでは同じ方向で勝負する。
たとえば、ドル円はこれまでどおりショートで入る。
理由は ファンダとテクニカルが同じ方向のときのほうが成功率が高いからだ。
底をつけたからといって テクニカルは方向が逆のロングになっても ファンダはショートのまま。
これで途転ロングとしては、成功率は減る。
というわけで、テクニカルが再度反転するのを待って、戻り売りとするのである。

(完璧なはずだった。。。ある一点を除いて)
あらかじめトレードプランを立てて ノートに記載して 相場がその通りに動く。。。
パーフェクトトレードだった。
事実、100PIPS以上の含み益なのだから。。。

いや、そのはずだった。
ある一点を除いて、、、

それは、ペーパートレードであったこと。
デイリー鍛錬表にかいたものであって、実際にポジを持たなかったこと。
これが、最大の失敗だった。。。

なぜ リアルポジションを持たなかったのか???
週末、自分自身に何度聞いたことだろうか。。。

それは、、、知っていることとできることの違いであった。


この 知る と できる の差は、
一見、ほんのわずかの差のように見えるが 実際には天地ほどの差がある

相場の世界は 能書きではなく 実際にどれだけマネーを手に入れられるかがすべてだからだ

その点では私は全くのダメトレーダーであった。

(できなかった理由)
できなかった理由は 一言で言えば、普段の準備不足である。
トレードは思い付きのギャンブルではない
確率と統計の世界である。
私はその手間をさぼってしまったのだろう。
そのため、いざ引き金をひくときに そのポジションに自信が持てなかったというわけだ。

相場は繰り返される。
数ヶ月もすれば、同様の相場がまたくるのであろう。
そのときのために、今週末は今一度 過去のチャートで2番底トレードの研究をしたい。
次の時には 自信を持ってぽじしょんをもてるために、、
そのときの自分を想像しながら、、、週末を過ごす。。。

コメント

なんか、とっても心に刺さる日記です!!
私もわかっちゃいたけど手を出せなかった株が、、みたいな。
知っていても、それを使って行動しなければ、知らないのと同じ、、というのに似てますよね。
こうして経験を積んで行くのでしょう。、、とポジティブに考えます。

>ポジティブに考えます。
そうですね。
ありがとうございます。

ふりかえると、2番底へのトレードというのは 典型的な ”型”なんですよね。
だから、次回は 2番底でりぐえるようがんばります!

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL