スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の相場:レンジ相場

文字色今週1週間の相場

(先週の相場)
先週は4・2にビックニュースが2つあり、市場が落ち着きを戻した。
一つは、米証券会社リーマンブラザーズが30億ドルの資本増強をつのったところ、応募者が殺到し、急遽40億ドルの増額をしたこと。
2つ目は、FRBが、証券大手ベアスターンズの救済のための特別融資が焦げ付いたときは 損失を国が補填すると ポールソン財務長官が約束していたこと。 
なぜこれらがビックニュースかというと、
前者のリーマンは そもそも今の混乱相場は マーケットでの資金の出し手がいないことによる マネーの流動性のなさが原因である。
このリーマンの資本増強では 想定外に”多くのマネー”が集まったことが、混乱相場が落ち着いていることを示している。
後者のベアは日本の山一證券がつぶれたときと同様に、米政府が税金で救済することを示した点で マーケットに好感された。。。
こうかくと、、、
なるほど。。。
と思うかもしれない。。。

でも、本音を言うと 事前に どんなニュースが発表され、どのニュースが マーケットを落ち着けるかは 予想できないのである
では、どのニュースがマーケットを落ち着け方を見るには、、、
値動きしかないのである。
そこで、値動きを見てみる。
わかりやすいのは 指標発表時の値動きである
3/31(月)22:45米・シカゴ購買部協会景気指数:予想より良く=ドル買われる
4/2(水)21:15米・ADP :予想より良く=ドル買われる
4/3(木)18:00欧・小売売上 :予想より悪く=ユーロ売られる
4/4(金)21:30米・雇用統計:予想よりも悪く=ドル売られる。。
上記から、悪い指標にはその通貨が売られ、よい指標にはその通貨が買われている。。
当たり前だろうか。。。
そうなんです。
当たり前の相場に戻りつつある ということが重要なのです。

これまでは、よい指標は無視されて、米の悪い指標のみ反応する ドル売り 混乱相場だった。


今週のよい指標と悪い指標に素直に反応している相場の意味するのは、

(1)これまでの金融市場の混乱相場~円相場不安定&ドル安変化して、次の
(2)米景気の減速を背景としたファンダメンタルズ相場へのマーケットが変化している
これが先週の相場の大きなポイントだったのです。

もちろん、(2)のふぁんだそうばでは、
緩やかな円安&ドル安へ
移行中であると考える。
米景気が悪なりに ”ゆったりと”ドルが売られていくわけで、
これまでのような 以上にドル売りではない相場である。

ランドはどうなるの???☆CarrieBBさんのツール・ド・新興国ブログへGO!->

マイナー通貨のブログ村10位


(今週の相場:レンジ相場)ひとことでいうと レンジ相場であろう。
数週間単位で見てもドル売りのスピードはかつてほど速くなく、
かといって、米国経済が回復したわけではない。
悪いなりに マーケットが織り込んでいるというわけだ。
指標では、BOE政策金利・ECB政策金利・FOMC議事録があり、
週末に G7があるが、G7前には各国要人が発言をして値動きはふらふらするものの G7では何も新しいことがきまらずに、
一方のトレンドはできにくい。
そんな相場展開であろう。
ドル円も ポンドスイスも 日柄から見ても レンジになる週である。






にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。



コメント

NoTitle

トレンドなしですかぁ。
困りましたね。
市場が落ち着くのは良いことですけどね。

知恵の刈り入れさんへ

そうですね。
実需の方々はいいのでしょうが。。。
トレーダーとしては、、、ね。

今月の半ば過ぎから後半になれば、うごくことをきたいしているのですが。。。。

NoTitle

今回のはなかなかいい分析ですね。
参考になります。
商品は株価につられるかもしれませんが、下落(底さぐり)段階ですね。

ユウさんへ

コメントありがとうございます。
何か気がついたことがありましたら、またコメントお願いします。

G7

大変参考になります。
これ以上大きく下がらなければ良しとします。
個人的には様子見をしつつも
クロス円を少し買いましても良いと感じてますが…

G7は注目ですが、特に大きな変化はなさそうな気もしますね。

ヨーグルさんへ

>クロス円を少し買いましても良い
そうですね。相場が落ち着いてきましたからね。

でも、個人的には、スワップ目的の クロス円のロングは 今年は自信がないです。
だから、かなり慎重になっています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。