スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドは年末にはどうなる???

(相場)
週末の値動きで大きな変化があった。
いつも見ていたポンドスイスが安値圏でボリバンのスクイーズ
これは、大きく動く前のサイン。
暴落の下抜けにしては 日柄が1~2週間早い。
変な感じだけを感じていた。
その数日後、ポンドスイスは上抜け。
ドル円も週末に時金の高値 103円を突破!上抜け
とくに、これまで売られていた通貨は週末の金曜に 逆の動きの戻しがあった。
すなわち、ドル買い・ポンド買い・ランド買いである。


ランドはどうなるの???☆CarrieBBさんのツール・ド・新興国ブログへGO!->

マイナー通貨のブログ村10位




(今後&マイトレード)
少し前に書いたが、ドルは パニック売り→ゆったりとした売り=ドルの戻りがあること。
ランドは世界の株価が下がれば売られて、世界の株価が底ねりをしていること。
すでに、これらを紹介した。
つまり、ドル買いもランド買いもある程度は想定内のこと。

といっても、私のトレードがすべてうまく行っているわけではなく、
スイングポジションでは ドル円ショートはストップにかかるし、
ポンドスイスショートは リスクシナリオの実行準備である(爆)

○豪ドル
うまく行ったのは、ドル売りスワップ口座の豪ドル・ドル。それから、円売りスワップ口座の豪ドル円。
豪ドル・ドルのチャート


ことし何度も書いたが、今年の円売りスワップ口座は非常に難しい。
だから、利が乗ってきた今こそ、さらなる利食い体勢に入る。
とりあえず、来週豪ドル円が100円手前になったら全玉利食いに入る。
もしかしたら、上抜けするかもしれないが、それでも 今年は円売り口座はかなり用心している。
豪ドル円のチャート


利食う理由は 
・ドル円が戻りに過ぎず、105-100レンジを抜けないこと。ドル売り・円売り環境のため
・日柄・豪ドル円は 25~30営業日で天井をつけていること。来週はその日柄に当たる
・時近の豪ドルえんのレンジは100円なので、レジスタンス
・そして、最も気になるのが原油価格。値動きが荒いように感じる。正確にはわからないが 天井付近では値動きが荒いことがある。数ヶ月単位では商品相場は用心しなければいけないこと。
という感じである。



相場は毎日短時間・稼ぎ続ける豪ドル専門家☆くりっく365日記GO!->

スワップ派のブログ村12位



○ランド円ショート

それから新規ポジションとしては 歪みのランド円ショートを狙う。数日程度のスイングショート。
これは システムトレード。なので、サインが出たら指値というもの。感情はいらない。

3/17に ランド円 11円半ばで利食った トレンドフォローのランド円ショートや
先日はなった、2番底を狙う戻りのショートとは違う。
ちなみに、2番底を狙った戻りのショートは薄利で決済した(汗。しかもその数日後更なる利が出る方向に動いた(爆 :まあ、損をしなかっただけでも良しとしよう。

脱線ついでにもう一つ。
ランドの値動きは比較的わかりやすい通貨である。
このブログでは ランド円が15円台のときに 暴落することを書いたし、
暴落中には、ロンガーでも両建てでショートスイングでのコストダウンを書いた。
さらに、私のショートトレンドフォローの利食い・すなわち、ショートの終わりが12円割れであることを 予告して、12円割れの 11円半ばで利食ったのだった。
これは、私の自慢話ではなく、ランドという通貨は非常に読みやすいということを言いたいのである。
最近では、数人のブロガーに以下のことを書いた。長くなるので結論だけ箇条書きにする。
・ランドは暴落後、200PIPS弱の大きな戻しがある。<=これが現在のらんどのうごきである>
・これは15-18レンジに戻るのではなく、数ヶ月単位でのもみ合い相場になる。
・この期間はロングもショートもやりにくい相場である。
・2008年終わり~2009年に、時近の安値12円割れを 下抜けする安値更新がある
というもの。

とくに、最後の安値12円割れを下値抜け安値更新をどのようにトレードするかである。
たとえば、ロンガーから見ると、
今ポジションを持って、スワップもらえるのでいいと考えるか。
それとも、ポジションを持っている間はリスクを背負っているので 年末まで待ってからポジションを持つかは それぞれの人の判断によるのだろうが。。。

このブログでは 何度も書いたが、ランドは非常のわかりやすい通貨である。
しかし、ランドのチャートのみを見ていたのではランドはわからない。
相場全体の動きを見ていると わかりやすい通貨なのである





にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。

コメント

素敵です!

ランドの解説、素敵です!
saruさんの解説はファンダの議論よりも収益がテーマなので大好きです(*^-^*)
世界的信用のあるドルやユーロ、安定人気のあるオージーは割安買いされるのに対し、ランドはハイリターンを求める臆病なマネーの性質を如実に表すのでしょうね^^
2008年終りというのはどういった理由からなのでしょうか?
良かったら教えて下さい^^

美和子さんへ

>2008年終りというのはどういった理由からなのでしょうか?
一言で言うと、チャートの型です。

私は過去の値動きから将来も同じように動くと予想しました。
ランド円の年末~来年の下抜けは、
次の2つのチャートを参考にしました。
ランド円:2006/6月の暴落後の反発
キウイ円:2006/3月の暴落後の反発
この2つの通貨はファンダが似ています。
貿易赤字国・高金利通貨・大暴落・・・。
どちらのチャートも、暴落でできた底を再び下抜けしています。
そして、その下抜けの安値こそが大底のようです。
 
詳しいことを 記事にしようとおもいつつも 未だにかけていません(爆)
気がついたのが3月末、すでに1ヶ月以上経ってしまいました。
遅くてすみません。というわけで結論だけ書いたわけです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。