スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節税:退職金2~FX法人体験記

今回は、法人側からの退職金の話の予定です。
結論を簡単に言うと、法人税法上で退職給与引当金が廃止されたので、
共済等を使っての損金計上をつかうといいという話です。

大前提から。
FXをする目的は 税引き後の利益を多く残すこと。
そこで、大事なのは
・FXでたくさん稼ぐこと。
・節税をするために 多く費用計上をして 税務申告の利益(益金)を少なくすること
である。
で、どうすればいいかというと FXすれば利益は出てしまうし、それに税金はかかってくる。で、、
対策としては、稼いだお金はなるべく将来に先延ばしにして、費用はできるだけ早く計上したい。
となる。


今回のテーマの退職金は、FX法人から見ると人件費という費用である。
費用はなるべく早く計上とかんがえるので、
実際、その人が退職するときではなく、それよりも早くいかに計上するかがポイントである。

ちなみに会社経営という視点から見ると、将来の支給額の損益計算書での取り扱いだけではなく、
将来の退職給与要支給額である債務を貸借対照表の負債として把握しておき、
資金準備を考えておく必要もあるのです。

その具体的な手法としては、
かつては、「退職給与引当金」という費用が認められていたが、法改正で使えなくなったのです。

で、現在つかるのは共済で計上というもの。

例えば、小規模共済への加入をすると、
全額所得控除になるし、将来受け取るときは おとくな「退職金課税」となる。

注意すべきなのは、掛け金を本人が負担することである
もしも、会社が負担すると給与所得として課税されてしまう。


正確に言うと、この共済掛け金はは法人の費用ではなく、役員個人の費用である。
つまり、B/Sの話にはならない。
でも、FX法人のような役員と法人が同一のような場合はその分の給与を増額して会社から出して、
その共済に入れば、結果としては節税になることになる。


それから、役員の場合は 上記のような 小規模共済がベターであるが、
他にもある。
一応紹介していくと、

役員・従業員ともにつかえるのは 確定拠出年金(401K)
限度額は 
(a)会社が掛け金を負担する会社型か
(b)他の企業年金があるか
(C)個人が掛け金を負担する個人型か
によって違うが、月額46000円~18000円が限度額である。

従業員のみのものとしては 掛け金の上限が30000円だが、
特定退職金共済というものと、
中小企業退職金共済がある。
後者には国の掛け金助成制度があるらしい。

正直、このあたりは私はあまり詳しくない。
しかも、私の会社は人を雇っていないので、従業員のものはさらによくわからない(爆)

ということで、これぐらいでおしまいである。




それから、くりっくまさんからもコメント欄から教えていただいたように、
上記とは別の生命保険を使った方法もあるようです。


その方法と同じかは、よくわかりませんが、
わたしが以前読んだ本には
死亡退職金の掛け金を 会社が掛け金を払い、会社が受取人にして
というほうほうがありました。
手元にその資料がないで不正確なのですが、
たしか、保険の種類によってはB/Sに計上処理をしないといけないとの記述があったと記憶しています。
そして、保険ならば何でもいいのではなく、その種類にも制限があったようです。
いつか、また調べたときには記事にします。




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。