スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ原油は すでにバブルなのか。



(熊野英生さんセミナー)
先日、無料オンラインセミナーを受けた。
熊野英生さんという人だ。
誰?その人?
おもっただろうか。
実はわたしもこの人をはじめて知った。
経歴は日銀に10年勤め… というもの。
もちろん、経済は詳しそうだが、トレーダーとしては経済理論なんていう能書きは要らない。
で、
セミナーを聞き始めてまずがっかりした。
株の話ばっかり。
しかも、「為替は先を予想するのは難しい」というではないか?

ガーン!!!

まあ、どの通貨が上がるとか、下がるとか そんな予想は期待してはいなかったが、
株のことを言われても。。。わたしにはちんぷんかんぷん。単に私が勉強不足なだけなのだけど(爆

というわけで、FXしかしない私にとっては 時間の無駄。早々退散しようと思ったら、
面白いことを話し出した。

それは、エコノミストと我々投資家との違い
かつては 両者は手にできる情報が違い、エコノミストの優位であった。
しかし、今のネット時代では 手にできる情報に違いがない。
だから、個人投資家でもエコノミスト同様のレポートを作ることができるという話。
で、、、
もっと大事なのは、受け取った情報を どう理解するか。というもの。
結論は、エコノミストでも個人投資家でも 同じで 「わからない」というもの。
そして、自分でデータを集めて仮説を立てる重要性
これは繰り返しのトレーニングによってできる ので
投資家は これをやるべきとの強いプッシュ!!!

トレーニングのしかたは、
本を読む(量をよむ)→人と話す
人に説明する
自分でグラフを作り そのシナリオを作る。

このとき、「あっ!」と思った。
そう。
私の理想とするトレード マット今井さんもトレンドフォロートレードで同じことを言っていた。
マットさんのトレンドフォローの手法は
ファンダの情報から、景気の上下を見定めて、自分でシナリオを作ること。
シナリオは自分の思いどうりに言ったメインシナリオと
反対側に行ったリスクシナリオを作ること。
あとは、チャートでタイミングを計ること。

つまり、熊野さんの「仮説」とマットさんの「シナリオ」は同じものだったのだ。


トレンドフォローをメインスタイルとする私にとって この「仮説」というのは
私にとっては、非常の納得のいく話だった。

(なぜ 原油はすでにバブルなのか?)

さて、そんな熊野さんが調べたレポートがある。

ひとことでいうと、
原油価格はすでにバブル。
マーケットで言われていた 原油価格上昇の理由は よく調べると まやかしである。
だから、原油はすでにバブルである。
というレポートである。

その根拠をレポートではかいてある。
かいつまんで書くと下記のとおり。

まず、セミナーでも言われたように、
問題提起をし、データを拾い その結果から仮説を立てる。
という順でレポートは書いてある。

1、ドル実効レートと原油価格これまで、2つは連動していたが、大きく乖離している。

2、マネーシフトがおきたのか?4月までの 原油価格は ドル安・株安・債券高によるもので、合理的である。
しかし、4月以降は米国長期金利上昇と原油価格上昇がともに起きている。これはおかしい。
なぜならば、インフレ対策として商品に流れたならば、金や穀物が原油ほどには上がっていないからである。
株・債券から見て、原油の市場規模は小さすぎるので マネーが原油に入り込みすぎている。
これは異常である。

3、将来の原油需要は新興国により拡大する?まず、原油使用量の58%はOECD(先進国)の使用である。
BRICSという新興国はわずか、17%の使用に過ぎない。
しかも、先進国の原油需要は横ばい&減少している。
いくら、BRICSがつかっても、17%の何割り増しかでは需要増加はさほどない。
ちなみに、中国といえども原油需要全体の8.9%にしか過ぎない。

もうひとつの見方がある。
新興国のエネルギー効率が少ないので 新興国需要は増加するのか?
実は中国のエネルギー効率は改善している。
私個人の意見としては、日本を始め京都議定書署名国が海外での排出権を取得するために
新興国でのエネルギー効率のいい投資をしているのだろう。
つまり、エネルギー効率からも原油需要はマーケットがかんがえているほどには増えない。

4、価格が上がれば需要は減る
1970年代のオイルショックのときと同様、原油が上がりすぎれば原子力等の代替エネルギーへ
なるわけで、結果として需要は減る。


上記から、原油価格はすでにバブルである。


さいごに、原油はいつ下がるか。どのまでさがるか。
それはわからない。
しかし、山が高い分だけ谷は深くなる。

熊野さんのレポートは非常に面白いです。是非ご覧ください。





(トレード シナリオ)
とはいっても、私はトレーダー。
シナリオを作りトレンドにのって稼ぐのが目的。
というわけで、自分なりにシナリオを作る。
まず、キーワードは
欧州経済の減速
中国経済の押し目
米国利上げ
の3つである。

当面は商品価格上昇からドルが弱い展開とかんがえる。
まず、景気を無視して金利を上げ続けるユーロ圏が今年後半には不景気になってくるだろう。
そうすると、EURが今年後半~弱くなってくる。
ここで、中国は世界の工場で、その買い手は米国と欧州。
だから、中国も2009年には景気が落ちてくる。
このときに、”中国・インドが原油を使うので原油は上がる”といっていた人たちに不安がよぎる。
原油価格が荒くなり、大きな押し目ができる。
その後、米国利上げの半年ぐらい前になると すでに原油は大天井という感じだろうか。

とはいうものの 
トレーダーの私としては当面の原油高ドル売りポジションに乗るわけだ(爆
当面はドル売りポジションである。
現在、資源通貨の豪ドル円ロングを持って、豪ドルドルロングを持っている。

さて、私のシナリオ(仮説)は正しいのだろうか?
数年後になったら、わかるのだろうが。。。

シナリオを書きながら思うのは
メインシナリオよりも、このようなリスクシナリオを用意して 
いざ、その相場の転換点になったときには
しっかりとソンギリができることが大事だというのを痛感した。


というわけで、セミナーで教わったように、
資料を見て、シナリオ(仮説)をつくり、人に説明する という 実践でした。






にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。