スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期投資 上がるか下がるかの見極め方1 FXのトレンドフォローの上げ下げの見方

(お礼)
いつも当ブログをごらんいただきありがとうございます(喜
あまりにも、更新回数が遅いにもかかわらず多くの方にごらんいただき感謝いたします。

さて、長期投資の話の中で FXの新興国の話を書いたら
アクセス数がアップ!
正直、長期投資の話をやめて、新興国の話を書こうかとも迷ったのだが。。。

後数回で、長期投資の話が終わるので、先に長期投資の話を完結して
その後、FXの話を書こうとかんがえている。

(長期投資)
さて、長期投資であるが、、、

ドルコスト法よりもリターンがいいバリュー投資をするためには
相場が上がるか下がるかが見えなければならない。

しかも、長期投資では ”一ヶ月 わずか数時間しかかけずに”という
厳しい条件の下で。。。

(FXでのトレンドの見方:1日1H~)
まず、ドルコスト法の 相場はあがるか下がるかわからない
という人に 相場が上がるか 下がるかどうやってわかるか
という話を書く。

ここで、FXのトレンドフォローの手法を使って、上がるか下がるかを見極める話を書く。
一言で言うと、ファンダメンタルズで方向を決めて(上がるか下がるかをきめて)、 チャート・テクニカルでタイミングを計る。
そして、其の波に乗ってトレードするというのがトレンドフォローである。

・準備:ファンダメンタルズからメインの方向を決める
ここでのポイントは、FXでは 2つのシナリオを用意する
メインシナリオと リスクシナリオである。
たとえば、今年前半に私が用意していたシナリオは
メインシナリオ:ドル売・ポンド売・ランド売&ユーロ買・豪ドル買
リスクシナリオ1:if原油等の商品相場が崩れたらトレンドは逆流=ドル買戻し・ユロ売・豪ドル売り
リスクシナリオ2:ifユーロが利下げをしたら=ドル買戻・ユロ売・豪ドル売
というもの。
ここでのポイントは、今の流れのメインシナリオだけではなく、予想とは反対に言ったときの行動を予定しておくことである。
ここで、相場の方向 =上がるか下がるかは見えているわけだ。

・マーケット
後はそのタイミングを計るわけだ。
まず、テクニカルの日柄等からある程度はシナリオを作っておく。
たとえば、原油(豪ドル/ドル)が下がるのは2008/9月。。。とか、
ユーロが落ちてくるのは年後半とか。。。
後は、日々のマーケットの雰囲気からそれが早くなったり遅くなったりという
タイミングの微調整を行う。

わかりやすく言うと、マーケットには 其のとき其のときのテーマがあり、
それを抑えていけばいい。

で、どうやって、テーマを知るかというと、
指標発表時のマーケットの値動きだ。

先月まで反応しなかったものに マーケットが反応したり、
反対にこれまで反応したものに反応しなくなったりする。

それから、よく「指標自体のよしあしではなく 予想値とのずれで マーケットは動く」
といわれるが、
ある意味正しいのであるが、
実際は、予想値とのずれがあってもマーケットは動かないことがある
それは、其のときのマーケットのテーマとは異なるからである。

誤解を恐れず言えば、
マーケットは 毎日 上がる情報と 下がる情報があるが、
片方のみに反応して マーケットは動くのである。

つまり、其の値動きこそが、マーケットのトレンド方向なのである。

・トレンドフォロートレード
今年の夏原油の動きは 私の予想よりも1ヶ月早く、8月に動いた。
だから、其の流れに乗って、AUD/USD をひっくり返して
ショートして トレンドフォロートレードをしたわけだ。

…・・


という具合にマーケットの上げ下げは見える。。。。

FXのトレードとしてはこれでいいのだが。。。

これは毎日 1Hの勉強を必要とする。

 

そう、長期投資家は
もっと少ない時間で トレンドを見極めたいのが。。。
さてどうしたらいいか。

長くなったので、続きは次回。





にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします












追記

(FX 新興国ロングに注意!)
ドルランドはレジスタンスライン突破!
2008年3/17の終値 12.16を下抜け!
今年の春にこのブログでは、2008年末~2009年始に 12円割れが起こると予想したが、
実際には本日の2008年10月に起こった。日柄は少し早かったが、私の予想のトレンド方向は間違っていなかった。

ということで、先日書いた トルコエン70円下抜け予想も蓋然性が高まった。
そのための条件、「ドルトルコもネックライン突破!」を現在チャートは試している。
もちろん、トルコエン70円で戻り反発はあるだろうが、
落ちてくるトルコエンロングを掴むのは危険である。

繰り返しになるが、新興国ロングは危険である。
マーケットが落ち着くまで手を出さないほうがいい。

くどいが、リスクコントロールのできる範囲で投資を行ってください。

1人でもけが人が少なくなることを期待して
書いておきました。

コメント

saru999さん、こんばんは。

私も最近投機とは別に資産のポートフォリオの一部としての長期投資の必要性を強く感じています。
なにぶん長期投資やファンダメンタルといったことはこれまでほとんど勉強してこなかったので、最初から毛嫌いせず少しは勉強してみようかなと思っています。

ビットウィーンさんへ

私も長期投資は勉強を始めたばかりです。

結論としては、長期はETFをバーゲンで買って
バイ&ホールドですが。

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。