スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期投資 まとめ

8月から書き始めた長期投資の話は、すでに今月で3ヶ月目にはいった。
そろそろ能書きではなく、なにとうしすべばいいの? という話を書こう。
そして、私が今年何を投資したかについても書こう。


バリュー投資のためには上がるか下がるかを知る必要があり、
それは、4市場を見ることで わかると書いた。
それは、マーケットのマネーは4つの市場のどれかに動くからである。

(1
去年までは、マネーは株・新興国に集中し、
株が急上昇。
変動率が大きな株に投資され株は割高だったが、あまり動かないけれども安全な債券はバーゲンセールだった。


(2
たとえば、今年前半はマネーの行き場がなくなって、
おかねが集中したのが商品相場だった。
原油高・金高。
このときに、ドル建ての商品が上がったということで商品相場が割高で、通貨の米ドルとくに、ユーロドルではドルがバーゲンセールだった。


(3
そして、夏には資源バブルがはじけて、資源(原油)からマネーが逃げ出した。
行き先は、債券。
安全資産の米国債債券が急上昇。
このときは、債券が割高になっていったのだった。一方、危険な変動率の大きな株はバーゲンセールだ。


で、、、
ここまで 書けば何に投資すればいいかは 説明の必要はナイだろう。

バリュー投資は バーゲンセールで買って、割高で手放すわけだから。。
2007年に米国債を買って、割高の今年手放せばいい。
今年は、バーゲンセールの株ETFを買えば、数年後には儲かるというわけだ。。。

単年度で見れば、分散投資ではない。
バーゲン市場は4市場で同時には起きないからだ。
1年で投資できるのは 1つか多くても2市場なのだろう。

でも数年続ければ、4市場のポートフォリオができるわけだ。
しかも、バーゲンで仕込める。。。


(バーゲン市場の探し方)
で、後からはこうみえるのだけど、、
其のときは、どうやってみるかというと、

ひとことでいうと、
多くの人が注目しているマーケットの反対側がバーゲンである。
だから、それのとうしをすればいい。

ただし、ボロ株ではなく、
 
本来価値があるが、
みんなが見向きもしないものがいいわけだ。




ここで振り返ってみよう
以前ノーベル賞受賞者のバリュー投資法について書いた。


「(ノーベル賞受賞者の)あなた個人財産も このようなやり方で投資されているのですか?」

ときいたら、
なんと、想像もしないシンプルな答えだった。
それは、、、
いいえ、そうではありません。
「比率の少なくなったものを買いまして、比率の多くなったものを売ります。
それで、結果としてはうまい具合にいくのです」。

そう、あの答えはバリュー投資のバーゲンの見つけ方の別の方法だったのだ。



(私の投資)
というわけで、2008年 

私が今年長期投資で何を仕込んでいるかいうと、
中国株ETFである。
9月と10月に 上海総合指数は6400から、
なんと
70%OFF
で仕込んだわけだ。
もちろん、含み損を抱えることもあるだろうが、長期的にはかなりいいポジションとおもう。



(アセットアロケーション)
さて、投資方法が決まって、
あとはアセットアロケーションである。

株・債券・商品の分散であるが、、、
超長期のドルコスト法のリターンを見ると

通貨+インフレ=商品<債券<株

となる。

で、これは、よく考えるとわかるのだが、、、

まず、通貨は商品に比べてインフレ分減価している
すなわち、通貨+インフレ=商品

つぎに預金金利<貸出金利なので
貸出金利≒債券とすれば
商品<債券。

企業は借り入れ金利(債券)よりも多くの収益を出さないと
倒産するわけなので、

債券<株
となる。

そうかんがえると、長期投資のバイ&ホールドでは 株ETF投資がいいのでは。
というのが私の現在の考えである。

つまり、今年から長期投資を始めた私のアセットアロケーションは
中国株ETF 100%:債券0%:商品0%:FX0%
※短期投資ではFXはやっているが、長期投資はポジションはこれから作る予定である。

今年は株がバーゲンなので あせらずに株に投資しながらもう少しこれについては熟考したい。

ちなみに、債券や商品に投資するにしても
単に、投資するのがいいのかFXで代替相関通貨を持つのがいいのか。

はたまた、CFDという 株・商品・債券がレバレッジの効くもの(FXのようなシステムがいいのか)
これも、検討中である。

これにて、長期投資の連載を終了とする,。

長いことお付き合いありがとうございました。







にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。