クリック365の指値注文は再発注を!!!&オーストラリア介入

クリック365 が通貨拡大に伴い 
現在発注中の指値がすべて 取り消されています。
クリック365でトレードされている方は 
ご自身の口座を確認して、
再発注をしてください。







追記:豪ドルのニュース
為替 :RBA(豪準備銀行) (更新:10/27 08:33)

24日に豪ドル支援介入を実施したことを確認
流動性が低下した市場を支援するため、介入を実施していく

ということで、RBAによる 豪ドルの介入がされているようです。

うーん。
これはどういう介入なのでしょうかね。
豪ドルを買い支えるということなのか。
それても、”流動性確保”のために資金供給ということなのか。。
詳しい方、いらっしゃったらコメントお願いします。


(追記の追記)
日経新聞に オーストラリア政府が 対ドルでの為替介入とありました。
つまり、自国通貨防衛のための豪ドル買いのようです。

個人的には、効果は???
という感じです。
なぜならば、オーストラリアは 今後利下げが予想されて、
金利下げと為替介入は両立しないからです。
長期的には豪ドルが強くなることもあるでしょうが、
マイトレードとしては、
短期的には オセアニア売りの方針で、
クロス円 戻りのショート
のままです。
 
(追記の追記の追記)
同じ為替介入でも、自国通貨売りは無限にできるものの、
オーストラリア買いという自国通貨買いは限界があるんですよね。
だから、今回のような介入は むずかしいのかも。

それから、G7のようなハードカレンシーならばともかく、
新興国が同じように自国通貨買いの外貨介入をすると
上記の限界から 国家破綻の危険すらあるのかも。

一方、わが国日本が 介入するとなると
自国通貨売りの円売り介入なので
これは 紙幣をすれば無限にできる点から
やりやすいのかも。
でも、いま日本が介入すると 対ドルだけでなく、対欧 、対オセアニア
も必要で、、、
これは これで 別の意味で難しそうだが。





にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
最後までごらんいただきありがとうございます。
多くの方に当方ブログを読んでいただきたいので、
おてすうですがクリック御協力お願いします

コメント

管理人さま、
この度は、相互リンクをお願いしたく、
ご連絡させてもらいました。

大変、お忙しい毎日とは思いますが、
ご検討のほど、よろしくお願い致します。
返信お待ちしております。


「 ぶっちゃけ!FXと私生活! 」の管理人の博美と申します。


■当サイトデータ

希望タイトル:ぶっちゃけ!FXと私生活!

サイトURL:http://kouchou85sensi.blog90.fc2.com/

管理人名:博美



当ブログサイトは、FX系の日記ブログになります。
もしよろしければ、相互リンクをお願いしたいと思います。

誠に勝手ではございますが、
リンク集に御サイトのリンクを貼らせていただきました。

それでは、失礼いたします。

管理人、博美

ぶっちゃけ!FXと私生活!さんへ

相互リンクのお誘いありがとうございます。
申し上げにくいのですが、現時点で相互リンクがかなり多くなっているため時間管理が下手な私の限られた時間の中では、上限数に到達中です。
それゆえ、今回は見送らせていただきます。

これは・・・口先介入の類か?

たしかにそうっすねえ。
ただ、介入をやるという、口先効果も意外に侮れない気もします。むしろキウイ売りのほうが自分的にはくみしやすいと思うのですが、いかがでやんしょ。あと、IMFが新興国通貨に対して大規模支援をするといううわさもありますので(あくまでうわさと思いますが、ブラジルは実際入ったようですし)、往復びんたにご注意ください。
まあ、saru999さんはそんなヘマしないと思いますが。あ、もしよければ、戻り売り時に有効なてくにっくなどあれば、記事などにしてもらえると、みんなが喜ぶと思いますw
自分はどっちかいうとロンガーなので、どうもショートがへたっぴなんで・・・。
(ロンガーの自分が売りに回るということは・・・そろそろ逆バブルも終盤・・・なのかな?と自己分析してみました)

追伸:「ソロスは警告する」を読みました。
内容は、以下のような感じです。(超意訳)
・クールに行こうぜ(冷静な判断がバブル時には重要)
・バブルの作り方とその成り立ちと経過
・間違ってるのは価格じゃない、市場のほうだ!
の3本(位)でお送りしてます♪

個人的には、結構面白い本とおもいます。
ちなみにソロスさんは、中国、インド、産油国が
これからのバブルだと思ってるようです。
saruさんは確かランケンさんところで中国株を買ってると聞きましたので、お読みになられるといいかと。自分もちょいと考えております。
(ざっとしか見てませんが、東方電気あたりは面白いかも。)
バブル時のうまい逃げ方について、定量的な手法が出てきたら面白いですねw(と妄想してみた)
では、長文失礼です。

Piroさんへ

>キウイ売り
私もそう思います。
現在60円台のキウイ円ショートを売りっぱなしです。
利食いは2000年LOの42円です。
というわけで、ドローを覚悟すればキウイ円は成行でも売れます(爆

>戻り売り
トレードロジックは
戻りは 日足EMA21で売りに入ります。
利食いは、2番底です。
大事なのは SLのおき方ですが、日足MA25ぐらいですね。

別のトレードロジックは 先日書いたように
エントリー条件
・暴落後4日経って
・EMA21に達しない
・暴落の1番底のLOを下抜け
のときに、一番底close逆指値でクロス円ショートに入ります。
そして、エントリーと同値にストップをおくことを目標とします。

>キウイ円
御存知のように 赤字国のキウイやポンドのほうが売りやすいです。

>売り時に有効なてくにっく
トレードは ソンギリが生命線です。
つまり、SLをうまく置けそうにないときは
トレードを見送ります。




>中国株を買ってる
そうです。
長期投資は
・価値のあるものを
・バーゲンセールで買う
バリュー投資です
今日も、上海総合が下がったので中国ETFを買いました。
2年ぐらいは含み損も覚悟していますが。。。
FXとちがった のんびり投資です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL