スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルランドのチャート レンジ相場を振り替える

(相場)
大きく動いた翌月はあまり動かないのが定石です。
今回も、先月5月に大きく動いたので、翌月の今月はあまり動かないようです。
すくなくとも、レンジ相場が苦手でトレンド相場が大好きな私としては 余った時間をMT4の勉強時間に費やす毎日です。
さて、チャートを見ると、数日程度のスイングポジションが持てそうなチャートがいくつかあります。
これらのチャートはスクイーズや三角形が形成されているので、ブレイクした方向へついて行けばいいので、トレードとしては簡単なのです。
しかし、ブログに書くとなると、時間的なラグから 書いてブログへアップしたときには すでにブレイクしていて記事の価値がない。
なんてことになるわけです(涙
そこで、別の記事を書いてみます。






そんなわけで、もう少し長い時間の話を書いてみます。
今回のチャートはZARです。
インターバンクでは ZARJPYという通貨はなく、FX会社がUSDZARとUSDJPYの合成から日本人にZARJPYのレートを提示しています。
そこで、ZARのトレンド方向をみるには USDZARのチャートを見ると多くの気づきがあるわけです。
では USDZARのチャートを見てみます。

USDZARのチャート
2010061801



USDZARは天底が逆なのでチャートの上に行くとZARが売られるわけです。
まず、ちゃーとの上側・ZARが売られた側の日柄を拾うと
81 82 61 です。
この3区間で違いがあります。
最初のA区間はリーマンショックから売られすぎたZARの利食いによるZAR売り。
次のB区間は上か下か迷いながらの 上下を試す展開。
最後のC区間は 上へのZAR売りへ仕掛けていった展開です。
れんじとしては7.8-7.2の同じレンジなのですが、値動きからトレンド方向が3種類違うわけです。

今後の展開は、、、
もうすこし時間をみてみないとわからないのですが、
明らかなのは2009年9月からすでに9ヶ月のレンジ相場であることです。
いいかえれば、チャートの上下にはストップ注文が並んでいます。
そのストップを資金力のある人は仕掛けに使っていくわけです。







(過去のレンジ相場)
2005年3月~2006年7月までのGBPCHFレンジ。
GBPCHFのチャート
2010061802



2006年頃からFXブームとなり、日本人はGBPCHFレンジで儲けました。
今みるとツマヨウジの先が並んでいるぐらいに見えますが、1年4ヶ月も続いたこのレンジで日本人はもうけたわけです。
幸いブレイクした方向が日本人が持った方向に一致したために損をした人は皆無だった。
ラッキーな相場でした。
しかし、レンジを抜けた後、大きく上昇したレンジブレイクを示すちゃーとでもあります。







もう一つはAUDJPYのレンジです。
AUDJPYのチャート
2010061802


90円ー107円というのが 2007年2月から2008年9月まで続いたわけです。
レンジになれた人々は下がったらナンピンして、利が乗ったら「値頃感で」売却する。
含み損はじっと耐えればいつか利益になる。
そんなトレードをしていたわけです。
しかし、日本人のポジションの方向とは逆にレンジブレイクしたので多くのけが人が出たわけです。

ブレイク方向が違ったというのが、GBPCHFとAUDJPYの大きな違いです。







では、USDZARの過去のレンジブレイクをみてみると、
過去のUSDZARをみると1年程度のゆったりしたZAR買いの後で
いきなりZARが売られ出して
約16000PIPS ZAR売り方向へ動いています。
約11%の下落ですね。
ZARJPYにすると、10円半ばということでしょうか。

もちろん、いつになるかは日々チャートを見てみないと正確には出せませんが。

大事なことは、もしもそのようなことが起きたときにどうするか。
それを決めておくことが大事というわけです。







(まとめ)
レンジ相場が得意で稼ぐ人もいるでしょうし、
トレンド相場が得意で稼ぐ人もいるでしょう。
しかし、永遠のレンジ相場も、永遠のトレンド相場もないわけです。
今がレンジ相場であり レンジ向きのロジックでポジションを持っているならば、反対のトレンド相場になったときにどうするか。
今がトレンド相場であり トレンド向きのロジックでポジションを持っているならば、反対のトレンド相場の時はどうするか。
頭の片隅においておくことが マーケットで生き残るコツなのかもしれません。






ランキングに参加しています。
できましたら、クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ
にほんブログ村

コメント

相互リンクの依頼

はじめまして、FXサイトを5サイト運営している浜田健次郎と申します。

興味深いサイト運営をなさっていることに非常に感銘いたしましました。
そこでと言ってはなんなのですが、、そのようなサイト様とぜひとも
相互リンクをしていただきたいと思い、連絡させていただきました。
なお、貴サイトは既にリンク済みとなっております。

ぜひともご検討お願い致します。

連絡先・・・manabukurosawa@infoseek.jp



サイト名・・・FX口座比較!
サイトURl・・・http://fx-kouza-hikaku.tongari-pocket.net/
貴サイト様リンク掲載URL・・・http://fx-kouza-hikaku.tongari-pocket.net/links2.php
説明・・・6種類の選び方を徹底的に掘り下げる比較サイト!



サイト名・・・FX口座!
サイトURl・・・http://fx-kouza.tongari-pocket.net/
リンク掲載URL・・・http://fx-kouza.tongari-pocket.net/links2.php
説明・・・FX口座の選び方について全般を解説するサイト

浜田健次郎さんへ

リンクのお誘いありがとうございます。

申し訳ないのですが、トップページ以外のリンクは遠慮させていただいています。
よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。