スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジ規制と法人化~FX法人体験記

(FX法人)
私はFX法人を作って法人名義でトレードしている。
気がつくとすでに数年がたった。

先日、ある方から
「個人名義でのFXはレバレッジ規制がかかるので、法人化に興味がある」ということで、
そこで、いつかの質問をもらった。

同様の質問を持つ人がいるかもしれないので、記録として残しておくことにした。

最初に もし私が個人名義でFXをしていたとしたら、レバレッジ規制に対してはの対応は法人化ではなく 
規制によってポジションがもてなくなるならば、ポジションを半分にする。
対応をします。
 
法人化を勧める記事ではないので念のために冒頭に書いておきます。





質問は 法人の会社登記簿についてでした。
FX業者の口座開設に「登記簿謄本」とあったのですが、この登記簿と不動産登記簿の違いは?
業者のHPには下記のように書いてありました。会社登記簿の代用に不動産登記簿ではだめですか?
http://jp.forex.com/jp/support/faq1.shtml#q11
a)「法人の場合は、登記簿謄本(発行日より3ヶ月以内、原本)、
b)印鑑証明書(発行日より3ヶ月以内、原本)」
c)取引担当者のご本人さま確認書(個人名義の場合と同じ)が必要となります」
というものでした。


回答
一言で言うと、会社登記簿と不動産登記簿は全く別物です。
よって、FX業者の口座開設に 不動産登記簿ではだめで、会社登記簿がひつようになります。

そもそも、法人を作る(法人設立)というのは 「法」律上一つの「人」格を作り当該「法人」格を使って法律行為を出来るようにしたものです。第3者からみると本当にその「法人」はこの世に存在しているのかは全くわからないので、それを登記という方法によって確認できるようにしたわけです。法律上の根拠は商法や商業登記法です。

それとは、全く無関係の民法177条と不動産登記法によって、”不動産”登記簿はあります。
ですから、会社登記簿と不動産登記簿は全く別物です。


余談ですが、b)印鑑証明書も同様です。FX業者が求めているのは会社の印鑑証明です。これは登記所で発行されます。
これは個人の印鑑証明とは別ですね。個人は市役所で発行されますよね。

そして、c)ご本人様確認ですが、たぶん マネーロンダリングの黒いお金でないというものにサインさせられます。
金融機関はいま黒いお金に対して厳しいので数年前からこのような紙を求められるようになりました。







もう一つの質問は
親と同居している会社員で、レバレッジ対策でFXの法人口座を作る術はありますか

回答
法人を作ることは誰でも可能です

質問者が1人株主&1人取締役でも成立します。
まあ、現実的には質問者は会社員で収入がある程度あるようなので、質問者が株主になって、所得の少ない親を代表取締役にするのでしょうね。
なぜならば、親を法人の給与所得者にすることで給与所得控除が使えて節税になるからです。
しかし、レバレッジ規制のための法人化は全く進めません。
法人にすることで、税制面と会計帳簿作成のための時間コストのデメリットが大きいからです。

昔から私は法人を設立したい人にはリスクはあるけれどもやりたいならばチャレンジしてみては?といってきました。
その私があえて おすすめしないと いっているわけです。



ちなみに、FX法人化しているある人は法人化への条件について以下のようにいっています。
1,FXの利益が安定していること。
2、FXの利益が1000万円以上あること。
その人によると FX利益が数百万レベルでは個人でやった方がいい。
といっていました。

法人化をしている私からみても妥当な答えだと考えます。
それほど、法人化は金銭的&時間コストがかかります。
時間を税理士等で買うとなるとさらに金銭コストがかかるわけで、そのためにはあるレベル以上のFX利益が必要なのです。

話をもどすと、レバレッジ規制には 法人化よりも 規制によってポジションをもてないならば ポジション数を半分にすればいい。
という結論になります。








それでも、レバレッジ規制から個人名義以外という人はLLP(有限責任事業組合)というのがあります。
このばあいレバレッジ規制から外れるというブログがありました。
詳しくはこちら
http://blog.livedoor.jp/llp_japan/

そして、法人化すると税務申告がたいへんなので、個人申告がいいというけんですが、
このLLPは組合のため、パス・スルー課税方式といって、組合員個人に対して直接課税
なので、個人の雑所得で税務申告が可能なようです。
http://selfemployed.jp/index.php?LLP%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98





最後に、レバレッジ規制 節税 会計帳簿の負担の軽減 など、すべての条件を満たすものはありません。
よって、もっとも大事なものを生かすために、どれかに目をつぶるという選択になるわけです。
あなたにとって、もっとも大事な条件は何ですか???あえて、新たなる組織を作らなくても 数ヶ月熟考してから 必要になったときに作るのもで遅くはないのではないでしょうか?
急ぐが故に、あえて遠回りの道を選ぶのも 今後続く長いFXトレードとのつきあいでは むしろ近道なのかもしれません。






(追記と訂正)
「c)取引担当者のご本人さま確認書(個人名義の場合と同じ」
ですが、単に取引担当者 個人の運転免許証のコピーかも。
でも、私が法人名義で開いたFX会社は 
犯罪組織のマネーロンダリングでない旨のサインはさせられました。




ランキングに参加しています。
できましたら、クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ
にほんブログ村

コメント

初めまして。

こんばんは、初めまして。
ブログへのコメント有難うございました。
為替は始めて1年ちょっとで、まだまだ勉強中ですので、為になるコメント有難うございます。

法人化のメリットは、(利益が相当あるなら)税金面で個人の雑所得よりも優遇される事と、節税効果かなぁと思ってます。
色々と経費で賄えるのは羨ましいです。
ただ、色々なサイトを見ていると、「個人事業主」として登録しFXも事業の一環として行えば、経費を乗せられるような事を書いてありました。FXが事業の一環となるかどうかは、税務署の担当官によってOK・NGと分かれるみたいですが・・・グレーゾーンみたいですね。

ヤンシーさんへ

>個人事業主として登録しFXも事業の一環として行えば、経費を乗せられるような事を書いてありました。

ご存じかもしれませんが、
まず、FXだけの事業所得申告は税務署が不利になるのでほとんど認められていないようです。
そこで、貴方情報の「個人事業主として登録」という方法になるのでしょうね。
この場合でも 非常にグレーな方法なので、「FXも事業の一環」とした経費計上は税務調査で問題になるのでしょうが、
結局、個人事業のFX以外の事業経費として費用計上ということなのでしょうね。
この場合、個人のFX利益雑書得利益と、事業経費の損益通算ができず、FXの利益の節税にはならないようです。

その対策として、記事に書いたようなLLPという組織を作ることで、FX利益と経費の損益通算をするのが今のブームというわけです。

ちなみに、法人の場合は すべての事業は損益通算が可能なのでこの点では 個人よりも法人の方がメリットがあります。

こんにちは

返コメ、ありがとうございます。
僕自身、もともとレバレッジは低く抑えてますので(EURDKKは別でしたけど)、その点のみで言えば法人・個人どちらでもいいかなぁと思ってましたが、節税を考えるなら法人もいいですね。
その前に、安定してFXで利益を上げれるようにしないといけませんが・・・
今後もよろしくお願いします。

No title

その節は大変お世話になりました(^^ゞ

法人口座だけを作るのは無理なので、海外口座で頑張ります。 英語が出来ないので大変でしたが、EUR/DKKに最適な凄いスペックの業者が見つかったのでそっちに移行すると思います。

納税者が海外に行っちゃうのを心配されてましたが、私の損益は酷いマイナスなのでどうせ納税しようがありません。 ご安心ください(T_T)

私の方でも登記簿謄本の種類については記事にしました。
http://91920867.at.webry.info/201007/article_1.html
以降の細かな説明はやはり、実際に法人口座を使われていて丁寧にまとめてくださったsaru999さんの記事の方が良いと思うのでリンク張ってまる投げしちゃいました♪

事後連絡ですが、宜しくお願いします。

ヤンシーさんへ

> 今後もよろしくお願いします。
こちらこそよろしくお願いします。

ねむゴンさんへ


>海外口座で頑張ります。 英語が出来ないので大変でしたが、EUR/DKKに最適な凄いスペックの業者が見つかったのでそっちに移行すると思います。
海外口座記事楽しみにしています。
今後もよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。