スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食料穀物投資(長期投資)・・・いや、単なる雑談です。


(どうでもいい雑談です。スルーしてください)

数年前はエネルギー・原油の時代で、インフレ時代でしたね。
最近は、T-noteが下がってきたりしてデフレの声が聞かれるようです。
インフレ時代と同じことが起きるのではなく、今度は何が起きるのかなぁ。
と、漠然と考えていました。

数年単位の長期投資としては 食料や穀物を調べてみようか。。
お盆休みで時間があったのでそんなことをした雑感を記録として残しておきます。

ファンドなどを買えばいいのでしょうが、FXがメインの私は どこかの国を探してみたのが始まりでした。
まず、各国のGDPにしめる農業の割合を調べました。
唯一気になったのはNZDぐらいでした。
日本人にはなじみの 羊の国NZDです。主要なものは チーズ/バターなどですが、市場独占力がないのですよね。
投資対象としてはパスですね。ほかは小国ゆえにいい国はありませんでした。

穀物全体の統計をみると、米国・中国・ロシア・カナダでした。
国土が広いので耕作面積面積が大きく、輸出量が多いのでしょうね。
しかし、これらの国は主産業が農業国ではないので穀物投資としてこれらの国を買うわけにもいきません。
違う理由で動くためですね。これもパスです。

ほかに気になったのはブラジルですね。
肉類・コーヒーなど。。。
でもFXではブラジルレアルはあまりなじみがないですね。。。
わからないものはパスです。







(AUD NZD TRY ZAR)
そんなことをしていて、きがついたら、穀物投資はどこかに行ってFXの統計資料の数字を眺めていました。
比較していたのは AUD NZD TRY ZAR の 4つの国ですね。
国際収支・貿易収支・外貨準備高・GDP・輸出統計・人口・・・
最初は数字だけでしたが、ながめて・ながめて・眺めていたら、すでに夜になってしまいました。
ということで、気がついたことを書いておきます。

・NZDの人口は たったの437万人!!!
すくなすぎ!!!
数年前からFXをやっている人たちは投資対象に出来るのはG7の通貨、AUDが限界で、NZDはおすすめしない。
という人たちがいましたが、これだけ小国だとマーケットリスクがあるのですね。
再確認してしまいました。

・AUDやNZDと TRYやZARの違い
なぜ TRYやZARを新興国として 「子供」扱いするのかなぁ。という疑問を持っていました。
それは以前と違って外貨準備も増えているし、、、
と数字を眺めていたら、明確な違いがありました。
それは、、、1人当たりのGDPですね。
各国のその数値は
AUD 48951USD
NZD 30653USD
TRY 8723USD
ZAR  5824USD
でした。
大人のAUD・NZDにくらべて、
子供のTRY・ZARはよくいえば伸びしろがあり、その分リスクもあり、
GDPの伸び率や失業率、消費者物価などいろんな違いがありました。
TRY・ZARはまだまだよちよち歩きという感じですかね。

・AUDの???
最後の疑問がAUDの数字でした。
きっかけは、外貨準備高の激減です。
AUDの2006年外貨準備は659億USDなのに、翌年は321億USDに半減していたのです。
その過程で気がついたことをメモしておきます。
AUDは毎年200~300億USDを海外投資の利子・配当として支払っています。
これらの数字はAUD株式市場が外国人保有比率27%=5021億豪ドル。AUD国債外国人保有比率56%=328億豪ドル。
からみると、約5%の利回りとしてはらっているということになります。
AUDは経常赤字国ですね。
その穴埋めを外国からファイナンス(借り入れ)でやりくりしているわけです。

赤字国といえば米国ですが、他の国をみてみると財政がひどい国は多いです。
ZAR TRY NZDもそうですね。
ギリシャ・スペイン・イタリア・・・
そして、イギリス。。。
世界中のあちこちがひどい財政状態です。

一般に高金利通貨は”倒産しそうなので高い金利をつけている訳なので、
長期的にはそれらの通貨は下落するのが経済理論ですね。
たとえば、1万円に金利5%をつける国があったとしたら、1年後には10500円ですね。
反対に、将来の1万円は、現在の9500円ですから、マネーは時間と共に金利分減価しているのです。
だから、高金利通貨のチャートは下がっていくのが原則です。
上がっているのは、なんらかの例外理由があるわけです。

この数年AUDが上昇したのもそんな例外の数年でした。
データによると1980年代から約30年はAUDは経常収支が赤字でした。
そこで、外国からの投資(資本収支)によって借入をしてやりくりしました。
1993年度の財政の健全化もありますが、この数年のAUDの強さは資源価格の上昇のよるところが大きいです。
石炭・鉄鉱石を主たる輸出品とするAUDは資源価格が上昇した2006年<2007年<2008年と輸出額を急増させています。

・祭りの後。。。
で、、、
トレーダーとして興味があるのは今後なのですが。。。
過去のグラフを見てみます。
20100814


1960年-2007年までのAUDの交易条件です。
ご存じの通り2000年から2007年がよかったのはその通りですが、
その前は1972年から73年のオイルショックの一次産品目が高騰したとき、約30年もの期間があるんです。
そう、2000年からの数年はまさにお祭りの例外時期だったのでしょうかね。。。
もうすこし、調べてみる価値がありそうです。


結局、一次産品目が主要な国の通貨は当該その商品価格の上下が大きな影響を受けるので、
為替(FX)をやるにしても、ほかの市場たる商品市場もみるとうまくいくかもしれませんね。
4つの国を書いておくと、
AUDは 石炭・鉄鉱石を主たる輸出品目とする資源国。
NZDは 酪農製品・肉類(チーズ・バター)の農業国。
TRYは 欧州へ自動車部品を輸出する貿易国。
ZARは GOLD・金属・鉱物性生産物の資源国。
と商品相場でもみるものが違います。
もちろん、貿易相手の景気がいいときの方が取引が増えるのはいうまでもないです。


別市場を見るというのは、今USDJPYをトレードするのに債券市場(T-note,日本国債)をみてやっているのと同じことです。

4市場の為替・株式・債券・商品は裏表ということですね。

題の「食料穀物投資」とはかなりずれた雑談ブログになってしまいました(汗
最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふうさんへ

> 勝手にリンクさせてもらいました
リンクのお誘いありがとうございます。
こちらもリンク完了しました。
今後もよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。