スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円売りトレンドが始まる。来春まで続くクロス円の新しい流れの幕が開きつつある。(前編)

・要旨
長くなりそうなので、最初に結論だけ書いてから始めます。

今年は、
2009年12月~2010年5月までの6ヶ月続いたEUR売り相場。
2010年6月~現在 今月11月で5ヶ月目になるUSD売り相場。
という大きなトレンドがありました。

では今後数ヶ月、どんなトレンドが起こるのでしょうか。
私の相場観では、クロス円の円安相場が今後数ヶ月続く。というものです。
たぶん、来年の3月ぐらいまで続く円安相場がすでに始まっています。











タイヤキの尻尾のUSD売り相場

ことあるごとにUSD売り相場の終了と新トレンドの始まるサインがマーケットから感じられました。
まず、そのことを振り返ってみます。



・・・10/15
このブログではUSD相場が終焉に近いことを書いてきました。
私が気づいたのは10/15の値動きです。
チャート上やIMMのポジションなど、マーケットに変化があることを書きました。
http://euro200enn.blog80.fc2.com/blog-entry-523.html
そのときまで、私は数ヶ月間USD売りポジションを持っていましたが記事の変化に気づき利食いを行いました。
安定して勝っているトレーダーの知人たちも同様の頃にUSD売りポジションを解消しています。
トレード手法は様々でしたが、トレーダーの人たちの多くはこの変化に気がついているようでした。




・・・10/26と10/27

その後にトレンド転換サインとしてサヤの乱れがありました。
サヤの乱れが起こるときにはトレンドが変わると言われます。

10/26のEURGBPの天井圏での大陰線。
10/27のAUDNZDの天井圏での大陰線。
上昇トレンド中に天井圏で大陰線が出ると、それは上昇トレンドから下落トレンドへの転換を示します。
そして、このようなサヤの変化みられるときはマーケットにトレンド転換が起こることが多いです。
http://euro200enn.blog80.fc2.com/blog-entry-464.html








・・・11/1 9時のUSDJPYとEURUSD
そのほかにもマーケットからのトレンドが変わるサインは多数あります。
たとえば、11/1の1時間足の動きです。
USDJPYの1時間足をみてもらえばわかるように一気に円安方向へ吹き上がり、長い上ヒゲになり 数時間後には元に戻っています。
「日銀の介入か!」なんて言う人がいましたが、そうでないことは明らかです。
その理由は
まず、先月10月の介入額はゼロであること
http://www.mof.go.jp/feio/monthly/221029.htm
つぎに、介入ならば数時間はこのレートを維持するでしょうから、値段が短時間で戻ってしまうこの値動きは介入ではないこと。
3番目に日銀はドル円でしか介入しないのに、11/1の9時のドル買いの1時間足の長いヒゲはEURUSDでもドル買い方法へ動いていること。

私見ではこれはある程度の資金力のあるトレーダーの仕掛けのポジションと考えました。
ドル売り相場が終焉を迎えたときに、USD買いを試して、チャート上のSL、マーケット全体の量、マーケット参加者の心理をチェックするために打ち込んだトレーディングの痕跡であると。

結果として、マーケットは薄く、すでにドル売りの人が非常に少ないことを確認できたチャートだったわけです。








・・・
ここまでみると、トレーダーの誰もが5ヶ月目に入ったUSD売り相場から新しいトレンドを模索していることがわかります。
では,そのトレンドは何なのか。
いつ始まり、どれくらい続くのか。。。
そして、なぜそのトレンドはできるのか。。。
マーケットは、「みんなが買うから上がり、みんなが売るか下がる」
ならば、「みんながうごくであろう」その新トレンドとは。。。

そんなことをおもいながら、チャートを見ていたら きづいたことがありました。




そうなんです。
すでに円安の新しいトレンドは始まっていたのです。
私見ではその相場は今後数ヶ月つづき、たぶん来年の3月ぐらいまで続く相場です。

その事に気づいた話しを書いてみます。







・・・AUDJPYよりもつよかったNZDJPYの円安上昇力
AUDJPYがスクイーズをしていました。
http://euro200enn.blog80.fc2.com/blog-entry-516.html
記事にも書きましたが、スクイーズブレイクを私は狙っていました。
スクイーズブレイクは1回目はダマシが多いので、1回目の下方法へのトレードを見送り、
2度の円安方向へのブレイクでAUDJPYロングポジションを持ちました。

テクニカルだけでなくRBAの2010/11/2声明文によれば
雇用もよく、過去100年で一番いい交易条件、さらにインフレ。
http://www.rba.gov.au/media-releases/2010/mr-10-26.html
そして、先進国が自国通貨安を叫ぶ中、
豪財務大臣によるAUD通貨が強い事への容認発言。
AUDはテクニカルも上。ファンダメンタルズも上。なのでトレードポジションとしてはAUDJPYロングが正解なのです。
もちろん、私もポジションも含み益が増えました。

しかし、ここで 
ある重要なことが起きたのです。

AUDJPYの上昇力よりも NZDJPYの上昇力の方が強いんです。

そのとき、気づきました。

USD売り相場の次のクロス円の円安トレンドが始まっている。

そうなんです。
今後、数ヶ月であろう新トレンドの円安相場が始まっていたのです。



・・・ある違和感
そもそも、なぜNZDの方が上昇力があると変なのかというと2010/10/28のRBNZの声明文を見ればわかります。
NZの声明文によれば、
NZの国内需要は抑制されている
個人消費は引き続き弱い
国内需要の弱さは~

http://www.rbnz.govt.nz/news/2010/4216773.html
その通貨が上昇するにはその国の景気が良くなる変化が必要なのにもかかわらず、NZは全然景気が良くないんです。

AUD声明文と比べればわかるように、弱いNZがマーケットでは、強いAUDよりも買われています
これは単に「材料の出尽くし間からAUDが買い圧力が少ない」と言うには 違和感を覚えます。






・・・
すでに、マーケットのどこかで、明確な 何かが始まっていたのです。


それが、結果として新しい円安トレンドの始まりだったのです。











長くなりましたので、続きは次回とします。

次回は なぜ他のトレンドではなく、円売りなのか。
それについて考えてみます。




ランキングに参加しています。
できましたら、クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

WINさんへ

丁寧なコメントありがとうございます。

そちらのブログに秘密コメントして返信させていただきました。
よろしくおねがいします。

No title

迫力のある記事ですね!

私もここ数日のNZDの急上昇には疑問に思っていました
L持ちだったのでニコニコでしたがw

次回の記事も楽しみにしております!

WINさんへ

> 迫力のある記事ですね!
ありがとうございます。
このブログ1年間の中で、一番の力作です。
←自画自賛(笑

書いてあることは単純で「みんなが買えば上がり、みんながうれば下がる」というだけなのですorz

No title

明日の記事で今回の記事を紹介させていただくつもりです
ご迷惑なら紹介しませんので遠慮なく申し出てください^^

No title

こんにちは。

見通しの深さと分かりやすい説明に納得させられます^^
これからの円安相場は今回の雇用統計で更に鮮明になりそうですね。

WINさんへ

> 明日の記事で今回の記事を紹介させていただくつもりです
ありがとうございます。

> ご迷惑なら紹介しませんので遠慮なく申し出てください^^
非常にうれしいのですが、相場観は100%当たると言うことはないんです(涙
ですから、外れたときにWINさんにご迷惑がかかといけないので、それを心配しています。
私自身は紹介していただいても問題はないですし、
私の相場観が間違っていて、私が批判されるとには全く問題はありません。
あとは、WINさんの判断にお任せします。

仙さんへ

>今回の雇用統計で更に鮮明になりそうですね。
予想以上にいい数字でしたね。
相場はふしぎとそういうタイミングで、そういう材料が出るんですよね。
おもしろいですね。

No title

読み応えのある記事でした♪
6ヶ月続いたユーロ売り、5ヶ月目に入って終盤戦となったドル売りで、今度は円売りが5ヶ月ぐらい続くと見ておられるんですね?

自分は対円ではレンジか緩やかな円安で、メインストリームはまたユーロ売りかと思ってたんですが、参考にさせて頂きます。 具体的には TRY・ZAR 買いの変わりにユーロ・ポンドメインで売ろうかと思っていたのですが、普通に円キャリーで高金利資源国通貨買いを中心にしたいと思います。

何故かNZDだけが一人勝ちした日があったのは知っていますが、特に理由を考えた事もありませんでした。 また知識のある専業さんも殆どはデイやスキャなのでsaru999さんのように理由を解明できた人はいないんじゃないかと思います。

どの理由も大変説得力があり、私も乗ってみたく思いました。 良記事を有難う御座います。 後編も期待していますね♪

ねむゴンさんへ

> 今度は円売りが5ヶ月ぐらい続くと見ておられるんですね?
そうなんですが、あとNYダウの日柄を根拠としています。


相場観ははずれることも多々ありますので、損切りを覚悟した上でポジションを検討してくださいね(汗

No title

WINさんの紹介記事から飛んで来ました(^-^)

読みやすい記事でした♪
後編も期待せざるを得ないです(笑

ランキング押しときます☆

No title

saru999さん。はじめまして。
WINさんのブログからやってきました。
とても参考になる記事でした。
またおじゃまさせてもらいます。

ゆんさんへ

> ランキング押しときます☆
ありがとうございます(喜

> 読みやすい記事でした♪
よんでいただき、うれしいです。

うっさんさんへ

>はじめまして。
はじめまして。

> またおじゃまさせてもらいます。
是非、いらしてください。
おまちしてします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。