スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZDJPYのチャート 中編 NZDは投資対象にならないがトレード対象にはなる話

(近況)
平日は本業が終わると、FXをして、土日は税務申告の準備。
そんな日々を送っています。
FX法人の法人税申告が終了する2月末まではこんな日々が続きそうです。
そんなわけで、気がつくと1週間ぶりのブログ更新です。

前回NZDJPYのチャートの天底とストキャスの話をしたのでその続きをするはずだったですが、
次回とします。




(記事のきっかけ)
というのはこの1週間ぐらいNZDJPYが稼ぎやすいチャートパターンなのでその話をします。


この記事を書くきっかけは 見識ある方のコメントでした。

NZDは
「市場規模の小ささや経常赤字などを見ると」
投資対象にならない。


という話。

数年単位の投資としては、私も同感です
その通りなのです。

具体的には、
NZDは人口が
438万人
http://www.jetro.go.jp/world/oceania/nz/basic_01/
国債の外国人保有比率7割。。。

わかりやすくいえば、倒産しそうな国なので高金利にしないと貸し手がいないという国です。
ですから、マーケットが荒れるとパニック売りで暴落する通貨であるわけです。
よって、数年単位の投資対象にはならないのです。


日本人にはあまり意識されませんが、となりのAUDとくらべると全く異なる国であります。
FXトレーダーではトレード対象は先進国とAUDまでといわれています。

だから、NZDは一般にトレード対象にはならないのです。
これがNZDにたいする模範解答です。






(NZD暴落の売りトレード)
とはいっっても、saru999はNZDをトレードして6年目になります。
その話を書いて見ます。

NZDをトレードできない理由は、マーケットがあれて暴落したときに、NZDがパニック売りで”買いポジション”が売り決済できない。
いいかえれば、レバレッジをつかうFXの場合 
元本を超える損失が出る可能性がある
という点です。
事実、リーマンショックの時はクリック365ですら数分間NZDのプライスが出ないという事がありました。

では視点を変えてみましょう。
以前も書いたことがありますが、トレードの利益の源泉は通常人の非常識の中にあります。
みんながみている反対側にあるんです。
そこで、NZDを逆に考えてみるわけです。

NZD暴落のパニック売り相場の時に、NZDの売り決済はできない。
そのわけはみんなが”売り”決済をしたくてだれもかうひとがいないからです。
ならば、そのときにNZDの”買い”決済はできるわけです。
そうです、真逆のNZD売りエントリーの暴落相場の”買い”決済は安全にトレードできるのです。

あとは天井を見極めてエントリー。
間違ったら、即損切り!
 ←これが重要。高金利通貨のショートは数日の短期決戦です!
これだけできれば、暴落時には利が伸びるわけです。
具体的な天井は前回書いたのでエントリーポイントを書いたことになりすね。

しかも、PIPSが小さいように思われますが、NZDは EURやGBPよりも変動率が2倍あるのでかなりいいトレードになります。

私は、日足で朝10分見て注文して、SLに刈られなければ放置して、あとは数日利が伸びるわけです。

不器用なわたしですら、FXで最初にできるようになったのがこの高金利通貨売りだったので、技術的には難易度は低いのかも。
興味がある方はデモトレードでやってみてください。






(トラリピ)
話は変わって、いまトラリピが人気ありますよね。
レンジ相場が得意で、トレンド相場が苦手なトラリピ
口座を破産させないためには、真逆のトレンド相場が得意なロジックが必要です。
そうすれば、トラリピが含み損になっても、トレンドロジックが儲るので口座全体ではドローが押さえられますからね。
そして、トレンドをとる手法は上げとれんどと下げトレンドがありますが、SLが明確で小さく切れて、りがのびるのは、
暴落の時の下げ相場のトレンドです。
小国で、流動性がないNZDは、暴落時の売りエントリーとしてはトレードしやすい
のかも。

ここまでかけば、わかると思いますが、”流動性がない"商品相場も暴落はきついです。
CFDでGOLDロングをトレードする人は、GOLDの暴落は非常に危険なのでご注意ください。
みんなが商品は買い!株も買い!となっている買い一色の時に下げ始めると大相場になることがあります。
ことしはある意味、みんなが商品や株を買っているからこそ危険がある年なのかも。



注意)今回はすでにNZDは天井を打って,下げ始めているのでNZDショートを新たに入ることはおすすめしません。
なぜならば、SLが広くなるからです。
次の機会をおまちください。
トレードチャンスは年間にするとたくさんありますから(笑





では、天井はどう見るかは前回かいたので、次回はその天井の続きを書きます。





ランキングに参加しています。
できましたら、クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ
にほんブログ村

コメント

No title

こんにちは。
FXを始めた頃、NZ債を買うような感覚でNZDをロングしていまして、しっかりドカーンと負けました(笑)
リーマンの時はAUD売りで勝負しましたが、
高金利通貨は暴落時が美味しいですね^^
とはいっても私は何度もタイミングを逃していますが・・・

暴落相場での買戻しは確かに安全。納得です!!

readealさんへ

> リーマンの時はAUD売りで勝負しましたが、
> 高金利通貨は暴落時が美味しいですね^^
そうなんですよね。
暴落時のショートポジションは短期でとりやすいんですよね。
「野も花も一面に強気ならアホになってコメを売るべし」といいますからね。

No title

こんばんは。
日本人は高金利通貨をロングするのが好きなのですよね(私もそうですが・・・)。
金利が入る→多少の損は金利で取り戻せる→安易なエントリーをする→暴落で大損・・・の繰り返しでしょうか?

高金利通貨をショートするのは、安易なエントリーが少なくなるのでトレードの勉強にもなりそうですし、中々出来ない「損切り」の練習にもなりそうな気がします。

ニュージのショートなんて、考えた事ありませんでした(◎o◎)
いろんなトレードがありますよね~
FXは勝った者が正ですね
ユロ円の上げトレンドに、てんてこ舞中です(^_^;)

No title

NZDって高金利なので、AUDの兄弟のように考えてましたw
(場所も近いし・・・w)

そうか、倒産しそうな国で高金利にしないと貸し手がいない・・・
むしろZARの兄弟???

No title

こんにちは。
FXを始めた時期にNZDショートは珍しいパターンですね^^
普通の人は、高金利に惑わされて買うことしか考えないでしょう。
ちなみに、オセアニアはしちゃね不安が台頭してきました。
これから稼ぎ時でしょうか?

No title

saru999さんたちの記事を読むとプロってこういう考え方するんだ!っていつも驚いています

それだけ私が素人なんでしょうね
今日も勉強になったつもりです^^

ヤンシー さんへ

> 金利が入る→多少の損は金利で取り戻せる→安易なエントリーをする→暴落で大損・・・の繰り返しでしょうか?
金利取りのロングポジションも正解だと思いますよ。
でも、NZDでない投資対象を選んだ上で、レバレッジ1ですべきなのかも。

時々SEさんへ

> いろんなトレードがありますよね~
そうですね。
口座残高が増えれば「なんでもあり!」なのがトレードです(笑
その自由さが魅力的ですね。

ひまママさんへ

> むしろZARの兄弟???
さすが頭が切れますね。
ZAR売りもおもしろいですよ!
現在USDZARでは 1/3から数週間ZARが暴落中です!

仙さんへ

> これから稼ぎ時でしょうか?
今年はおもしろそうな場面がでそうです。
ただ、ショートはエントリー回数が少ないのが欠点ですが。。。

WINさんへ

> それだけ私が素人
トレードを長くしていると余計な知識は増えていきます。
しかし、口座残高を増やすには”たった一つの得意技”さえあればそれでいいのかも。
私にとってはそれが”高金利通貨のショート"であり”トレンドフォロー”だったということなのかもしれません。

No title

最近見ていないのはAUDとNZDの金利で逆転してAUDNZDをロングしようとした時にNZDが予想外に強かったからです。

粘り強く見ていれば底で変えたようですね。

No title

レバ1なら、ロングで0円にならない限りは破綻しませんね。
欲に負けてレバを上げてしまいますが。

masaruさんへ

>NZDが予想外に強かったからです。
そうなんですよね。
最近はAUDが弱いですよね。

ヤンシー さんへ

> 欲に負けてレバを上げてしまいますが。
みんなそうですよね。
相場との戦いの前に、自分自身の欲との戦いですよね。
こちらの方が手強かったりして(笑

海外送金について

sarruさん、おはようございます^^
今回のエントリには関係のないことで恐縮ですが、以前に海外送金の手数料が高くて困ってるっておっしゃっていたのを覚えています。
本日下記のニュースを見つけてsaruさんのことが思い浮かびました。
もう解決してしまっていたら軽く流してください^^
『海外送金の手数料にも価格破壊の波・・・ファミマが業界初のサービス』
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1101/25/news106.html

ななえさんへRe: 海外送金について

> 『海外送金の手数料にも価格破壊の波・・・ファミマが業界初のサービス』
> http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1101/25/news106.html
情報ありがとうございます!
こんなサービスがあるんですね。しりませんでした(喜
また、なにかおもしろい話がありましたら聞かせてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。