ランドトレード口座:ランドを売って、損切り。:損切り代金マイナス10万円也

ランドトレード口座:ランドを売って、損切り。:損切り代金マイナス10万円也

2007/7/28 ~ 2007/8/4
ランドの大きな変動率を使ってリターンを出すことを目指します。

(概要)
ZAR/JPY L 20枚 S 5枚
USD/ZAR L0枚 S 0枚

年率 -50.66 %

(計算方法)
リターンの計算式=口座残高 458780円 / 元本 50万円 *(年率調整:12ヶ月/7月~8月の2ヶ月)

(トレード履歴) 2007/7/28 ~ 2007/8/4
文No. 約定日時 新/決 通貨ペア 売買 値段 対象値段 取引数量 手数料 累計スワップ 決済損益 決済対象No.
407737 2007/8/3 23:00 新規 ZARJPY 買 16.74 100,000 0 410 0
403760 2007/8/2 13:09 新規 ZARJPY 買 16.65 50,000 0 410 0
402848 2007/8/2 6:36 新規 ZARJPY 買 16.76 50,000 0 410 0
399108 2007/8/1 19:29 新規 ZARJPY 売 16.42 50,000 0 -1,125 0
397839 2007/8/1 15:29 決済 ZARJPY 売 16.32 16.8 50,000 0 0 -24,000 392792
395413 2007/8/1 13:09 決済 ZARJPY 売 16.4705 16.8 30,000 0 0 -9,885 389251
395354 2007/8/1 13:09 決済 ZARJPY 売 16.4673 16.76 30,000 0 0 -8,781 389255
395350 2007/8/1 13:09 決済 ZARJPY 売 16.4705 16.78 50,000 0 0 -15,475 392242
392792 2007/7/31 21:48 新規 ZARJPY 買 16.8 50,000 0 205 0
392749 2007/8/1 13:09 決済 ZARJPY 売 16.4705 16.85 60,000 0 0 -22,770 392454
392747 2007/8/1 13:09 決済 ZARJPY 売 16.4705 16.76 40,000 0 0 -11,580 391765
392454 2007/7/31 20:50 新規 ZARJPY 買 16.85 60,000 0 246 0
392242 2007/7/31 21:49 新規 ZARJPY 買 16.78 50,000 0 205 0
391765 2007/7/31 18:31 新規 ZARJPY 買 16.76 40,000 0 164 0
389255 2007/7/31 21:53 新規 ZARJPY 買 16.76 30,000 0 123 0
389251 2007/7/31 21:48 新規 ZARJPY 買 16.8 30,000 0 123 0
(先週までの保有ポジション)
なし

(相場)
ポンド円は、7/30早朝7時のNYクローズが底。と思っていたら、8/1 17時ロンドンオープンで安値更新。
ランド円も、7/30日の底値を、8/1に安値更新。
NY株が下がると、為替もこれまで数ヶ月の巻き返しが起こるいった状態。
一般にはNY株が下がって、ドルが買われドル高になるのは矛盾する。しかし、これまで円安・ドル安だったため巻き返しは「円高・ドル高」である。
ユーロ円や豪ドル円は底に近いが、ドル円が私の予想115円までは落ちそうにない。それは今回のドル買いのつよさのためだろうか。今週はドル円は 8/1 15時安値 117.59が底である。


(コメント)
私のトレードはランド円を売るトレード。
そこで、8/1にランドを売った。が、、、見事に底で売った(大汗。。。
そして、損切り。約-10万円也。しかも、アトランはサーバーが弱く成行損切りができず指値損切りとなり被害が広がった→新口座物色中!

8/1の昼が第1番目の底で、8/2日の昼のヒゲが2番目の底と見て、ランド円ロングを買い始めた。
しかし、、、
米雇用統計の悪い発表から、クロス円が再び円高へ。

(損切りと両建て)
たとえば、両建てでの切り方。
損切りと両建ては事実上同じであり、どちらも損を確定する意味がある。
ただ、何度も同じレートを行き来するときは、何度も損切りをするよりも、両建ての切り方もありなのかもしれない。
難しいのはその両建てのはずし方。
長期的トレンドのロングを残し、ショートをはずすとき。

<両建てのはず仕方>
ENTRY=STOP案)
この手法の前提としてランド円がそろそろ底だと仮定が必要である。両建てヘッジをはずした後急落すると含み損ができるので、危険なわけだ。
ちなみに現在が底という根拠は、現在のランド円の変動率が8.76%にある。1月の暴落が7%、2月が11.12%だからだ。
仮に2月同様の変動率で下がったとしても、底は15.81である。
(参考)
1月3日 高値 17.29 → 1月10日 安値 16.08 1.21 7.00
2月22日 高値 17.17 → 3月5日 安値 15.26 1.91 11.12
7月23日 高値 17.8 → 8月1日 安値 16.24 1.56 8.76

更なるショートではずす案)
天井を着けた後、同枚数さらにショートしてこの新たなショートを含み益として残す。そして、現在持っている含み損のショートを決済する案
この場合、現在のショートを単に決済するよりも損失が少なくなるメリットがある。

もみ合い相場・トレンド相場ではずす案)
ランドのもみ合い相場では3~5%ぐらいのレンジを作ることがある。また、トレンド相場でも3%ぐらいの変動がきれいなトレンドラインに収まっていることが少なくない。そこで、一定の方向ができてから、確実にはずす。そうすれば2%程度の幅が有利に取れる。
確かに、ランドはマイナススワップも大きい。しかし、暴落のそこから、1週間もすれば非常にわかりやすい教科書どおりの方を造ることでも知られている。

さて、どのような手法にしても相場がどちらにいくのかが重要である。
つまり、今回はすでに底なのか。それとも、泥沼のようにまだしたがあるのか。。。底が問題だ。
今回のような米国株が下がる程度ならばまだまだ救いようがある。
現在商品相場は下がっていない。つまり、株から逃げたお金が商品などの別の資産へ投資されているからだ。
もしも、株も商品も両方とも下がることになれば、さらなる大暴落になる。超危険なシナリオだ。
それは世界中のリスクマネーが逆流していることを意味するからだ。まさにこれが信用収縮。底なしの泥沼だ。
個人的に今回はそのようにはならないと希望的観測がある。
なぜならば、世界経済のファンダメンタルズはまだまだ強いからだ。
しかし、相場はなにがおこるか全くわからない。注意深く見てみよう。

(修正)
本日週明けの8月6日。
これまで、米国株安・ドル高であったが、米国金融市場の混乱とドル円以外のクロス円の急落から、ドル安方向へ市場は動き始めている。
それゆえ、ドル円の底値は 本日安値の117.16をさらに下回る危険性が発生してきた。
仮に、ドル円が115まで下がると、さらに1.8%の下落。
それぞれのクロス円はさらに下がることも予想される。
一番気をつけなければいけないのは、ポンド円とランド円である。
これらの通貨は急落時は行き過ぎることでよく知られる。
ロングポジションはヘッジが必要かもしれない。

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

今回の下げはしつこいですね

saruさん、こんばんは。
今夕、レートチェックしてショックを受けました><
まだ下がるの~って、感じです。
月曜がチョット怖いな><

実はATLANTICでリラ円92.00で買い指値してたんですけど約定してませんでした・・・。
ラッキーでしたけど、逆に利確指値だったら怒り心頭ですね。
ランド円、どこの業者がいいのかな?

FX会社の選び方。

>まだ下がるの~って、感じです。
そうですね。
もういい加減「底」にして!
という感じです。

なぜならば、私がクロス円ろんぐをもっているから。。。(爆)

冗談はさておき、(結構マジだったりするのだが(笑))、
今、ポンド円などクロス円は週足のMA25がレジスタンスラインになっていますよね。
これを下抜けすると怖いなーと。

というわけで、先日いったような小手先のヘッジをしています。

>ランド円、どこの業者がいいのかな?
そうなんですよね。
スプレッドよりもサーバーがしっかりして値がいつもつくところを探しています。
いろいろな会社でデモトレードをしている最中です。
GFTやSAXOが有力候補です。
会社で言うと、
サザがGFT。
JNSメインやHIROSETRADERがSAXOですね。

GFTはチャートは抜群にいいのだけどポジがね荒いされてしまうところが減点。
JNSは証拠金が4%、HIROSEは証拠金2%と不利。それとSAXOは私の使っているテクニカルが使えない。
両方一長一短で迷っています。

どうしようなかぁ。

マイナー通貨でいい会社ありますか?
FX会社選びは難しいですよね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最近のコメント
FC2カウンター
先輩FXトレーダー
最近の記事
プロフィール

saru999

Author:saru999
(投資との出会い)
若い頃から投資に興味は持っていました。当時は個別株の本を読んでいました。
そんなときに、外貨預金の発展形としてFXに出会いました。
当時はまだ為替投資が一般に始まったばかりでした。
いろんな人が、他市場の商品相場の手法、株式相場の手法、オプションの手法をFXに持ち込みそれを学びながらトレードしました。

(投資経歴 )
私自身はもいろんなトレードをしました。
シストレ逆張りトレード、裁量トレードやトレンドフォローから始めました。
うねりとり、つなぎうりもしました。
高金利通貨売り等大衆と逆のポジションを取るトレードもしました。
保有期間も日足・中期足・短期足等色々やりました。
さらに、数年前からは自動売買プログラムで資金を運用するようになりました。
MT4/EAを使うようになってトレードの精神的負荷は少なくなりました^^


(現在)
3つの時間軸と手法で運用をしています。
短期はFX。MT4・自作系EA(自動売買プログラム)で為替・金・銀を運用しています。
中期は225オプションです。サヤトリ系トレードを研究しています。
長期は人民元積立投資+つなぎトレードです。
投資を始めて約10年になりますが、投資は奥深く興味が尽きません。
使用プログラム言語はMQL,EXCELVBA,pythonなど。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有益なリンク集
FXトレード関係
IMMポジション 外為.com
経済指標カレンダーURL
統計資料店頭FX月次速報URL
チャート データ マーケット関係URL
中央銀行 URL国家機関 URL
重要指標の過去チャートURL
債券長中短期URL月10更新
為替レートと2国間金利差の相関チャートURL
トレード用の情報源URL
期間違い相関係数URL 通貨別相関係数URL
過去のスワップ金利URL
トレード英語URL
ポジション売買データURL
OANDAURL
JimRogersBlogURL
建玉数量クリック365 URL


債券・株式・商品
世界の株価URL
債券の利回り比較URL
225出来高日経225
株/外国人投資家の動向URL
日本株外人売買データURL
オプションCDSURL
グロソブウィークリーレポート木曜公表
株・株式優待URL
金建玉URLURL
商品・金銀WTIURL



MT4/MT5/FT2/シストレ系
MT4日本語リファレンスURL
MT4情報BBS等URL
VPSmemoURL
FT2 URL
MT5URL

Windows7 URL
Perl C++ java APIURL
統計解析等URL
4本値データURL
プログラム用英単語URL
WEBラーニングPROGURL
オブジェクト指向/デザインパターンURL


ニュース
動画日経 URL
bloombergURL
nikkeiURL
reutersURL
ラジオTV動画 URL




その他 トレード以外
Google翻訳URL
ThesaurusURL
Skype CommunityURL
かわいい動画URL
みずほ仲値データURL
日米経済調和対話2011.3(年次改革要望書)URL
無料ワクチンMS URL

ブログ関連 挿絵画像URL